WEB予約

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

ジャブはジャブジャブ打たねばならない!ドラムと同じだ!!

2022.01.26 カテゴリー:院長のたわごと 

 

開始4日目にぎっくり腰になってしまった早朝キックボクシングも早いものでもう4年以上続けております。

 

最初はリアルにリバースしそうになりながらトレーニングしていましたが、段々と慣れてきて動きにも質を求めるようになってきました。

 

早朝のクラスはテクニック的なことよりはフィジカル強化がメインの内容で、リバースしそうなほど追い込まれるのですが、強く・速く・休まずに打つことが重視される感じです。

 

確かにそれもすごく大事。

1ラウンド3分動き続けるのは至難の業ですよ、ほんと!

 

でもふと思ったのです。

 

 

ワイ、ジャブ下手じゃね?

 

 

まだ体がしんどくない時にジャブ打っても

「なんとなく」

しか出来てない!

 

 

そもそもコブシのここにちゃんと当たる確率が低い!

 

 

 

小指側とか、手首が折れすぎてお辞儀したようになってしまうこともあるんですよ。

 

 

こりゃいかん、と思いトレーナーさんに相談。

 

すると、

 

 

ゆっくりから始めて、だんだん速く、そして数打つしかないですね〜

 

 

わ、分かってるわよ、そんなこと!

 

 

とおねえ言葉になって一瞬思ったけど(笑)、

 

やはりな、と。

 

 

大体カッコつけて出来もしないくせに速く強くしか練習しないからいつまでたっても出来ないわけですよ。

 

仕方がないのでゆっくりフォームをチェックしながらやってみました、30分ほどひたすら。

 

 

するとですねえ、「真っ直ぐ打って、真っ直ぐ戻る」という基本的なジャブの動作が、段々といい感じになってくるんですよ。

 

当たり前ですよね。

 

ドラムも遅いテンポからはじめて、力を抜いて、淀みなくフレーズを叩けるように仕込んでいきます。

 

ジャブの練習を開始した直後は遅く出しても腕はまっすぐ出せず、遅く戻してもやはり軌道は安定しませんでした。

何回も何回も繰り返して全身の筋肉がその動きを覚えたとき、

「お!?ちょっと真っ直ぐ打てるようになってきたかな?」

という感じ。

 

それからやっとスピードを上げるとようやく拳の先端に力が乗るようになってきました。

 

当たり前をやってこないと4年もやっててこれ。

 

それが僕の実力。

 

ジャブだけで1時間くらい毎日続けるくらいじゃないとものにならない、ということが分かった日。

 

脱力についてもそうだったけど、気付くのがまあ遅い(笑)

 

でも気づいたあとは楽しくて続けられるんですよ〜。

 

明日から早朝キックに行く目的が明確になったので

朝の「イヤイヤ期」

をようやく卒業出来そうですww

 

 

どうやったら人生が楽しくなるのか。

それがちょっと分かったのかも。

 

 

 


 

ご質問にも絶賛お答え中!

健康相談、ドラムのこと、各種お悩み、ご自身の姿勢の画像などを送ってくださっても構いません♪



下のLINE友達追加からご連絡くださいませ〜!

ちなみにLINEの「友達追加」をしても僕のところには登録人数が増えたことがわかるだけで、

誰が登録したのかは分かりませんのでご安心くださいw


友だち追加

ご予約フォームからのご連絡もできます

お電話はこちら

tel:090-4628-8253

 


脱力Tシャツ、脱力マスク、脱力トートバッグ絶賛発売中!

 

 

【脱力Tシャツ】オリジナル脱力グッズ

 

こんな鍼や整体をしてます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Archives