問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

美容鍼も効果倍増、東洋医学のスゴイところ

2016.05.05 カテゴリー:村上鍼灸院について 体質改善 美容鍼 

 

biganshin1

 

美容鍼のお問い合わせ、ありがとうございます!

 

まずは美容鍼で「鍼の効果」を確かめて頂きたいと思います。

美容鍼だけの施術でも、その意識の芽生えから必ず健康になれます!

 

私の美容鍼はサイエンスにのっとったものですが、

今回は東洋医学のスゴイところもご紹介させていただきます。

 

美容鍼を行うと・・・

 

小顔になり可愛くなる

自分への意識がより高まる

誰かに外見を褒められる

とてつもなく嬉しい

もっとキレイになろうと考える

どうすれば良い?

 

はい、ここで東洋医学の登場です。

 

美容鍼は週1回の施術が適正だと考えています。

 

とすると、他の日はどうすればよいか?

 

 

2千年以上前に書かれたと言われる東洋医学のバイブルで

「黄帝内経」

というものがあり、これは「黄帝」という伝説上の帝王が質問し、

「岐伯」という師がそれに答える、という形式で書かれています。

 

 

 

「昔の人は、百歳をこえても衰えはなかったと聞いたけど、なぜ今時の人は50歳くらいで衰えてしまうのだろう?」

 

 

2000年以上前に書かれたものなのに、すでに「昔の人は」ですから、その蓄積量はスゴイです。

 

岐伯は言います。

 

「その時の人は養生のことをよく心得、四時陰陽に応じて暮らしていた。飲食に節度があり寝起きは正しく、無理な力使いをしなかった。だから心身ともに健やかで、百年の寿命を全うすることができた」

 

さらに続けて

 

 

「ところが、今どきの人は違う」

 

2000年以上前の「今どきの人」です(笑)

 

「今どきの人は酒を果汁のように飲み、体に過労を重ね、酔っては女を求め、情欲のままにその精力を尽くす。つまり一時の快楽のために、生きることの真の楽しみをすり減らす。だから五十歳になるとすでに衰えてしまう」

(参考資料:医道の日本社 まんが黄帝内経)

 

 

うう、耳が痛いのは私だけではないはず・・・。

 

東洋医学は健康のために、2000年以上前から日々の養生について訴えかけてるのですね。

 

 

私は「美容と健康は同じもの」と考えていますから、

このことは、はるか昔から美容のことを考えていた、とも言えます。

 

科学もスゴイです。

 

でも東洋医学も中々やるでしょ!

 

次回からは私の美容鍼の考え方を紹介していきます。

【今なら天皇賞的中記念特別企画で美容鍼が5000円!】


 

 

『5月のキャンペーン』

新規の患者様に限り

初診料2000円が無料

全身治療20%OFFの8000円

【院長の天皇賞的中記念特別企画!】

今ならどなたでも美容鍼
6000円→5000円

▼ご予約・お問い合せは
今すぐコチラから!
↓↓↓
090-4628-8253
予約フォーム

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Archives