問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

「魔女の一撃」は冷えから(身体リセット6日目)

2017.01.10 カテゴリー:腰痛 院長のたわごと 

images

こんな姿勢、ダメよ〜、ダメダメ〜! (いや、あらかじめ謝っとく、すまん)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日、治療院終了間際にTELが鳴り

 

「今から大丈夫ですか?」

 

と連絡がありました。

 

切羽詰っている感満載です。

 

 

 

魔女の一撃

 

 

にやられてしまったのですね。

 

 

「魔女の一撃」とは、いわゆるギックリ腰のことです。

 

 

聞けば、2時間前にやってしまって、明日絶対に休めないので治療してほしい、と。

 

 

 

年末からお正月もとても忙しく休む暇なしで、さっきちょっと気を抜いて荷物を持ったらやってしまったとのこと。

 

 

この方については原因は「冷え」でした。

 

 

脈診・舌診からも冷えの兆候がみられましたし、とても忙しく、仕事柄「同じ姿勢」でいる時間がとても長かったことから読み取れます。

 

 

この方に関しては原因が「冷え」ですので、温める治療をしました。

 

「炎症なのでまずは冷やす」

 

という考えは、この場合、僕は良しとしません。

 

 

といっても受傷の2時間後ですから、キツイ治療ではなく、まずはうつ伏せで背骨を整え、横向きで骨盤を調整し、そのあとに「灸頭鍼」という刺した鍼の頭にお灸をつけるという方法を使います。

 

 

直後の場合、そしてこの方の場合、こうしてゆっくりと痛みを取っていきます。

 

 

 

ギックリ腰は誰にでも起きうることですが、日々のちょっとした心がけで防ぐことが出来ると考えています。

 

朝起きたとき、仕事中も1時間にも1度は必ず深呼吸と伸びをしてほしいですね。

 

 

単純に考えて、ずっと動いていなかった身体が、しかも冷えている。

 

 

この状態で急に動いたら「筋違い(すじちがい)」を起こしそうだとは、誰もが思いますよね。

 

 

日々の疲労の蓄積もあるでしょうし、普段からの姿勢や、睡眠状態も関係してきます。

 

 

毎日ちょっとずつ身体を動かすことは、この季節特に重要ですよ!

 

 

深呼吸して、伸びをして、身体を左右に倒すくらいのことはやってみましょう。

 

あ、ゆっくりとね♪

 

 


 

【1/10朝の計測】

〜1月中に健康的に65キロ以下になるのを目指しています〜
体重:69.7kg(前日より-0.5kg)
体脂肪:22.8%(前日より+0.5%)

前日無理しているのに調子に乗って夕方「大人のジャイアントコーン」なるものを食べてしまい、体脂肪がスゴイことに。

しかも筋肉痛が酷くて運動出来ず。怠けてたツケがこんなにも・・・

 

img_1397

朝はニシン、ブロッコリー、わかめの味噌汁。昨日食べ過ぎたのに朝からこの食欲w

img_1398

朝沢山食べたのに、お昼にトゥッカーノで300gステーキを食べてしまう。肉は太らんから良いのだ!と言いつつ、夕方にアイスを食べて台無しどころかチャレンジする気あるのかと自分を罵倒したい・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー

Archives