問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

「痛い・辛い」が連続すると幸せな思考が出来ない

2017.05.01 カテゴリー:体質改善 自分のカラダを知っておく マインドメイク 院長のたわごと 

 

このブログでは「マインドメイク」と称して、

 

嫌なことを考えない、人を恨まない、幸せなことだけを考える

そうするとハッピーな事が周りにも自分にも起こっていく

 

というような事を書いています。

最近僕が憧れている人の話

引き寄せました、わたし!!

マインドメイクに関する記事

 

 

いわゆる「引き寄せの法則」みたいなのを、最近はホントに信じています。

 

 

かつての僕ならば絶対に信じていないでしょうが、考え方が大きく変わって来たのです。

 

「かつての僕」は辛いところにわざわざ飛び込んでいくような性格でした。

あまり人を信じなかったですし、むしろ回りは全部敵「あいつはダメだ!」「絶対そうに決まっている」などと想像の中で相手を膨らましていたのでしょう。

 

今思えば当時は気力だけで動いていた感じで、とにかく身体がダルい

 

心が悪い方向に燃えて、夜まったく眠れない日もあったのです。

 

そんな時に「良いこと幸せなことを考えて」なんて言われたら、

 

「お前は全く分かってない!」

 

という感じになっていたでしょう。

 

 

また、腱鞘炎になって1年以上ドラムが叩けなかった時。

あまりの痛みに鬱状態、お先真っ暗でした。

痛すぎて楽しいことなんて全く考えられません。

 

当然ながら人に優しくする余裕もなかったと思います。

 

 

「幸せな思考」を実践したほうが豊かな人生を送れるということは、数少ない「この世の中の絶対的なこと」だと思っています。

 

 

ただ、身体が辛ければ、そんな思考になりません。

 

 

まずは自分の身体に目を向けてみるべきなのです。

 

 

自分では気づいていなくても身体は悲鳴をあげていることが実に多いですよ。

 

思考(心)を変えるにはまず身体から。

腱鞘炎も自分で治療しましたしね(笑)

 

ぜひこの機会に鍼灸治療を体験してみてくださいませ!

 

鍼灸治療

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー

Archives