問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

台湾ラーメンで身体のメンテナンス!?

2017.08.27 カテゴリー:食養生 院長のたわごと 

 

激辛台湾ラーメンで有名な「味仙」というお店をご存知ですか?

 

名古屋・今池にあるんですけど、最近は東京の神田にも店舗が出来たんです。

 

 

ラウドネスのローディをやっていた頃や、自分のバンドのツアーで名古屋に行ったときにはかなりの確率で「味仙」に行っていました。

 

そしてあまりの辛さに必ず後悔するのです。

 

でもまた次に頼んでしまうんですけど(笑)

 

 

最後の方は学んで「アメリカン」という辛さ控えめのを頼んでましたけどね。

 

 

最近、この神田にできた「味仙」でアメリカンですけど台湾ラーメンを食べたんです。

 

 

アメリカンでも僕にとっては辛くて辛くて、汗がありえないほど出まくりサウナに入っているようになってしまいました。

 

口の中もヒリヒリするんですけど、何故かもう一口、もう一口と箸が進んでしまうんですよ。

 

 

もう汗だくで店を出るのですけど、2回食べて2回とも、帰り際に「痰」のようなものが出てきました。

 

いつもは痰なんて出ないんですけど、台湾ラーメンの辛味に身体が反応して、悪いものが出たんですね。

 

さらに翌日は快便、腸の中に何もありません!

 

っていうほど全て出ました。

 

 

いやあ、すごいですね、この辛味の作用!

 

 

 

東洋医学では痰のようなものをわざと出したり、嘔吐や下痢のような状態で悪いものを出すことを「瀉法」といいます。

 

 

強い作用の刺激で身体の中に入り込んだ毒素を出すのですよ。

 

 

下痢や嘔吐は毒素を身体から出す自然な作用なので、本来薬などで止めるものではないのです。

 

 

おかげで僕の身体はスッキリ!

 

 

喉のイガイガが治り、お腹の張りも取れました。

 

 

恐るべし、台湾ラーメン、というか、瀉法!

 

 

食べた人全員が僕のように瀉法状態になるわけではないのですが、試してみる価値はありますね。

 

 

でも、辛いものは食べ過ぎは駄目ですよ〜(^o^)

 

 

今回は「瀉法」という治療の方法がある、ということを知っていただければと思います!

 

 

“台湾ラーメンで身体のメンテナンス!?” への3件のフィードバック

  1. 片渕 正宣 より:

    この台湾ラーメンは勿論、樋口さんも食べたんですかね?
    辛いけど身体に良いなら薬膳料理なんですかね?(^^;)
    私は辛いのも好きなので一度食べてみたいです!(^.^)

    • 管理人 より:

      一緒には行ってませんが、食べてると思いますよ〜!
      薬膳ではないですね。唐辛子は辛い「薬草」といったかんじでしょうか?
      発汗作用や胃腸を活性化する働きがあるので、自分の身体の状態を見極めた上で、適切な頻度で食べるのが良いですよ(^o^)

      • 片渕 正宣 より:

        なるほど!(^ ^)
        名古屋なら大阪から近いので一度食べに行きたいと思います。(^o^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Archives