問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

喉の痛みに!「照海(しょうかい)」のご紹介

2018.05.15 カテゴリー:中医学のお話 喉の痛み、違和感 院長のたわごと 

 

タイトル、何か?

 

 

 

健康には何事にもめげないメンタルが必要ですw!

 

 

 

 

ということで、最近あまりにも喉の痛みを訴える方が多いので喉の痛みへアプローチ出来るツボをご紹介します。

 

 

僕みたいに喉単体で痛い人もいれば、風邪をひいたら喉も痛くなった、という方もいますね。

 

 

ボーカリストの方への治療では「扁桃体」というツボをメインに使っています。

 

 

ここを押してもらっても良いのですが、もう一つメインのツボがあります。

 

 

 

それが  照海 (しょうかい)です。

 

 

 

足の少陰腎経の1穴で、内くるぶしの真下の凹んだところにあります。

 

当院では直接鍼を刺しますが、ご自宅のケアでは「指圧」か「お灸」が効果的です。

 

僕もあまりに痛いときはちょっと強めにグリグリ押しています。

 

あと寝る前にお灸ですね。

 

なぜ照海なのか?

 

足の少陰腎経の経絡の流れは、足の小指の下面から出て内くるぶしの後面、太ももの内側を通って腎臓に属しますが、直行脈では肺を通過し喉頭に沿って舌根部を挟んで終わるのです。

 

 

鍼灸では「上の病は下に取る」ともいいます。

 

喉なのに下のツボにアプローチするのは経絡の流れがあるからなのです。

 

喉の痛い方、一度お試しを。

 

 

照海のご紹介でした♪

 

 

 

 

 


 

 

 

 


照海を押したらよく寝る!

いつも良い多く寝る!

とにかく寝る!!

喉が痛かったら寝るて身体を休める!

 

良質な睡眠で自己免疫力アップさせましょう♪

 

睡眠のための良いストレッチあります!

寝る前にやってみてくださいね〜

 

 

 

良い睡眠を取るためには?

 

村上鍼灸院のお問い合わせ・ご予約はLINEからどうぞ
友だち追加

ご予約フォームからのご連絡もできます

お電話はこちら

tel:090-4628-8253

 

 

脱力Tシャツ・パーカー在庫状況(2020.5.2更新)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Archives