問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

ギックリ腰の時に押すツボ「腰腿点」

2018.06.10 カテゴリー:腰痛 中医学のお話 院長のたわごと 院長からお知らせ 

 

前回の「寝違えのツボ」に続き、今回はギックリ腰の時に使うツボです。

 

ギックリ腰や「ちょっと腰が痛いな」というときにも使えます。

 

 

腰腿点

 

 

という手の甲にあるツボなのですが、即効性がありお手軽に押せます。

 

 

しかし!

 

 

 

特にギックリ腰治療の場合「痛みによって痛みを制す」的な要素が強いのがこの腰腿点。

 

 

つまり「腰腿点」を

 

 

 

うわあ〜!!

 

 

 

と叫びたくなるくらい強く押さなければなりません。

 

 

押すと前回の「寝違えのツボ落沈」と同様、腕の方にまで気が通ったように「響き」ます。

 

 

その状態で腰をゆっくり動かしてみてください。

 

 

 

当院ではこのツボを使うこともありますし、足首にある「中封」というツボを使ったりもします。

 

症状をみて腰そのものに鍼を刺したり、吸玉を選択したりもします。

 

 

しかし、もしぎっくり腰になってしまったとき、このツボを押してみてくださいね!

 

 

誰かに押してもらうとより効果が発揮するかもしれません。

 

(遠慮なく強く押してくれると思うのでw)

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Archives