問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

プロレスラーの肩甲骨

2018.10.04 カテゴリー:首の痛み、寝違え 肩こり 「脱力」して健康に 五十肩 背中痛 日々の養生 院長のたわごと 

 

プロレスラーの山本SAN選手が来院されました!

 

 

大きいですね、身体の厚みが違います。

 

 

山本SAN選手が主催するプロレス団体「COMBO」の大会がせまっているということで身体のメンテナンスに。

 

COMBO !板橋グリーンホール大会
日時:2018年10月8日(月・祝)
開場:11時45分
開始:12 時15分
会場: 板橋グリーンホール (東京都板橋区栄町36-1)

フェイスブックページはこちらから
https://www.facebook.com/events/238617100184933/

 

 

チケットはすでにソールドアウトだとか。

 

 

すごいですね!

 

 

以前の試合ではマスクマンに思いっきり叩きつけられてましたがそこはプロレスラー、

 

16602911_967794813321253_6567027373202324728_n

担ぎ上げられる山本SAN選手

16640816_967794823321252_4076493202948462628_n

うわあ〜!

16473149_967794806654587_194099661243671836_n

痛いでしょ、これは!!


 

しっかり逆襲もしてました。

16427512_967794809987920_6678583421404435882_n

でも負けてられません!

 


 

今回は主に肩の治療、余計な痛みを鍼で取り払いなおかつ可動域を広げるように施術をしました。

 

 

驚いたのが、肩甲骨の柔らかさです。

 

見た目はゴツくて硬そうな筋肉をしていますが、とても柔らかい筋肉をしてますね。

 

そして肩甲骨の可動域は大量の筋肉があるにもかかわらず、あらゆる方向に動きます。

 

肩甲骨の動きが硬いと怪我をしますし、良いパンチも打てません。

 

若い頃から肩甲骨の動きを意識しているそうで、若手レスラーにもそう指導しているのだとか。

 

施術中の脱力も、すごく上手い。

 

「力を抜く」ということがわかってますね。

 

手を抜くんじゃありませんよ、力を抜くんです。

 

そうすると速さと強さを両立したケリやパンチを打てるんですね。

 

 

肩甲骨と、それに連動する鎖骨を意識することで肩の可動域は広がり、首肩コリ知らずの身体を作ることが出来ます。

 

 

そうです、意識すること!

 

 

始めてみましょう。

 

 

山本SAN選手、試合がんばってください。

 

 

 

“プロレスラーの肩甲骨” への2件のフィードバック

  1. 古賀由香 より:

    肩甲骨周りが硬いとよく、硬いと言われます。
    普段から意識することが大事なんですね。
    気をつけてみます。

    • 管理人 より:

      肩甲骨を回すとき、鎖骨を回すつもりでやるとより力が抜けてほぐれますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー

Archives