問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

 

 

寝ているときの歯ぎしりや食いしばり、普段から噛み締め癖のある方へ顎の脱力方法の一つをご紹介します。

写真のように頭の後ろを手でささえ、上を向きます。

 

やや口を開け気味に。


次に下顎を上(天井)に突き出します。


2秒突き出し、下顎の重みを使って「ストン」と力を抜き落とします(顎の脱力)。

 

これを10回ほど繰り返してみてください。

 

 

いかがでしょう?

 

顎が軽くなった感じがしませんか?

 

 

これは外側翼突筋、内側翼突筋という口の筋肉を緩めているのですが、緩めることにより口の奥が広がり声が出やすくなったり、鼻が通ったりする可能性があります。

 

 

ボーカルの方など、声を使う方、一度お試しください。

 

 

 

 

 

【NEWS】院長のバンド「tubTRaCK」が3ヶ月連続シングルをリリース!

Spotify、LINE MUSIC、Apple music、Youtube music、うたパス、J:COMミュージックなどのストリーミングサービスでも視聴可能となりました。

第1弾 Gramdma-sky
https://linkco.re/QxM7Aqmt

第2弾 深海メアリー
https://linkco.re/vR3UuGZE

第3弾 Your hero は1/25からダウンロード開始!

https://linkco.re/4dBeuSQU?fbclid

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー

Archives