問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

アラを探すのか、良いところを探すのか

2019.10.31 カテゴリー:うつ 肩こり 「脱力」して健康に 自分のカラダを知っておく 日々の養生 マインドメイク 院長のたわごと 

 

自分も経験したことのある何かを誰かがやっているを見るとき(例えばライブハウスで見る対バンとか、スポーツ観戦とか)、アラを探しちゃうことってないですか?

 

プロの演奏やスポーツ観戦のときでもそういうことあります。

 

僕もかつてそんな感じでみることが多かったです。

 

自分が信じたもの以外のやり方は全部ダメ、的な。

 

 

しかし!

 

 

このアラ探しの時間を、

 

良いところを見つける時間

 

に変えることによって、気分良く過ごすことが出来ます。

 

 

アラを探しはじめるとキリがないですし、自分が優位に立ったような勘違いを生んで良いことは一つもありません。

 

 

それよりも良いところを探し始めると、それを自分に吸収出来るので、今度は良いことしかありません!

 

 

良いところを相手に伝えてあげれば相手も嬉しいでしょうし、全く関係のなかった人とのつながりを生むことにもなるでしょう。

 

 

僕はこのような思考が体調にも関係してくると思っています。

 

 

マイナス思考よりプラス思考。

 

 

この思考は自分の良いところを見つけることにもなるので、さらに体調アップ!

 

 

もしへんなこだわりがあるのだったら、こんなかんじで「思考の脱力」をしてみてください。

 

 

 

褒めて褒めて(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Archives