前回の記事では僕の考える「痩せるツボ」についてお伝えしましたが、今回は逆に太るツボ。

 

太るツボというわけではないのですが「食欲増進を狙ったツボ」はあるんです。

 

食欲は胃の機能が正常でないと生まれません。

 

食欲がなくなる原因って何があるでしょう?

 

これはけっこうありますよ。

 

そもそも食べ過ぎ・胃が冷える・膨満感がある・胸焼けがする・胃の痛み・下痢・便秘、ストレス、また心の病などなど。

 

こんな様々な症状に、ピッタリのツボは

 

 

解渓

 

 

です。

 

足首のちょうど真ん中にあります。

 

湿がたまるような実証、体力不足などによる虚証のどちらにも使えます。

 

解渓は足の陽明胃経の経火穴で、お灸をすれば湿を飛ばす補助にもなるし、胃熱により食欲を増進させる補助もしてくれます。

 

お灸がおすすめなので、冷えによる食欲不振にはとくに効果を発揮するのではないでしょうか。

 

しかし、このツボはあくまで化湿(湿邪を取り除く)、食欲増進の補助の役割が強いと思っています。

 

なぜなら前述のように食べられない原因は他にある場合が多いからです。

 

 

まあでも、

 

「なんか食欲ないな〜」

 

というときにお手軽に試せるツボとしては有能です。

 

お灸をしやすい場所にありますし。

 

そもそも何もしなかったらその食欲不振は治らないでしょう?

 

お灸しやすい、しかも火傷もしにくいツボへのお灸は家庭でやるにはスゴく良いですよ。

 

実際の治療では、食欲不振の原因を治めるツボをチョイスし、かつ解渓を加えます。

 

前回の豊隆も胃経のツボ。

 

東洋医学だと「脾胃(ひい)」という胃腸のための経絡の流れを非常に重視します。

 

「血(けつ)」は食べなければ生まれませんからね。

 

どうせなら身体にあったものを適量食べましょう♪

 

 

村上鍼灸院のお問い合わせ・ご予約はLINEからどうぞ

友だち追加

 

ご予約フォームからのご連絡もできます

 

お電話はこちら
090-4628-8253