問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

便秘に効くツボ「支溝」

2020.02.19 カテゴリー:便秘 中医学のお話 花粉症 日々の養生 院長のたわごと 

 

便秘に効くツボ、あります。

 

便秘は東洋医学だと熱証・気虚・血虚・腎陽虚など様々な原因があり、その原因に対して適切なツボを使うのですが、どのタイプの便秘でも必ず使うツボがあります。

 

それは支溝(しこう)という腕にあるツボです。

 

手首から指4本分、前腕の2本の骨の間にあります。

押すとへこみますので骨の間にあることが分かると思います。

 

 

支溝は手の少陽三焦経の1穴です。

三焦経は身体全体の気の分配と水分運行の通路に関わっているので便秘の解決にはうってつけのツボですね。

 

しかも場所的に簡単に押せるところが素晴らしい!

 

出にくいな〜、と思ったら中指あたりで押してみてくださいね。

 

最近は花粉症が流行っていますが、便通の良し悪しは花粉症にも関わってくると思われます。

東洋医学だと便がたまる大腸と肺は夫婦関係にあるからです。

 

 

寝起きに白湯を飲むのも良いですよ。

 

お試しあれ♪

 

この記事も参考にしてみてくださいませ

自分のカラダってどうなってるの?(便秘を考える)

 

 

村上鍼灸院のお問い合わせ・ご予約はLINEからどうぞ
友だち追加

ご予約フォームからのご連絡もできます

お電話はこちら

tel:090-4628-8253

健康&ドラムについての質問は随時受け付けております。

 

 

脱力Tシャツ・パーカー在庫状況(2020.5.2更新)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー

Archives