問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

母親の明らかな背中の張りをどうするか

2020.06.04 カテゴリー:肩こり 腰痛 「脱力」して健康に 背中痛 自分のカラダを知っておく 院長のたわごと 

 

何回かこのブログの記事にしている僕の母親ですが、ポリオで左足がほとんど動きません。

びっこを引きながら歩くことになるのですが、腰が曲り体重も重いのであまり動いていません。

 

週一でマッサージをしに行っているのですが右足だけ長く、力が入るのが右足だけなのであきらかに右の背中の筋肉が張っています。

また、左右の足の長さが違うのと力が入らない左足でバランスを取ろうとするために左のお尻から腰にも痛みが出て、やはり張りが強いです。

 

もうパンパンなんですよ。

 

ちなみに鍼とお灸は嫌い、痛いし熱いから。

 

そんなに刺激強くやっていないのに、ちょっとでも痛いと過剰に反応する人なのでマッサージしか出来ません。

 

昔は鍼の方が効くとか、ある程度の強刺激じゃないと硬さは取れないと思っていたのですが、何年も母親の身体を触っているとそれは間違いだとわかってきました。

 

今、母親の治療をする時は鍼は使わず、指圧もほとんどせず、手のひらでゆるゆるとさすったり揺すったりするだけです。

 

結構時間はかかりますが、張っていた背中は5分ほど筋肉に沿って揺らしてあげると「フワッ」と緩んできます。

 

お尻は腰もそう。

 

強い力、いらないですね。

 

先日もオキシトシンの話を書きましたけど、直接手が触れることで身体全体がリラックスして緩んでいくのでしょう。

過去記事:どうせなら出しておこう、オキシトシン!

 

「手の当て方」は一応僕もプロですからどのようなタッチが1番心地よいか研究しましたけど、「手でさする」という一見医療行為っぽくないようなことが最も効果が出るというパターンもあるのだと気づかせてくれたのであります、母親へのマッサージによって。

 

今うちの治療は鍼灸と整体が半分ずつくらいですね。

体力的にも時間的にも鍼灸のみの方が効率良いのですが、僕自身が整体(マッサージ含む)に効果を感じているのでやらないわけにはいかない、むしろこの方法でお願いします的な(笑)

 

どうやったら上手に脱力して健康になれるのか。

 

日々研究であります。

 

みなさまも是非身体に手をあててさすったり揺らしてみてください。

自分で自分をやると強くやりがちですけど、優しくね♪

もちろん人にやってもらった方が良いと思います!

画像のようにオイルマッサージも良いですよ。でもご家庭ではシャツにタオルを一枚かけてから手をあてるのが良いでしょう。

 


健康の基本、ストレッチ!

日々の習慣にしましょう。

上半身だけでも良いです!

 

 

 

 

自分で指圧して氣を流してあげましょう!

 

 

 

村上鍼灸院のお問い合わせ・ご予約はLINEからどうぞ
友だち追加

ご予約フォームからのご連絡もできます

お電話はこちら

tel:090-4628-8253

身体の健康、ドラムの質問などを受け付けています。
コメントやメッセージでお知らせください。

 

 

脱力Tシャツ・パーカー在庫状況(2020.5.2更新)

コラボメンバー大募集中!

【名曲のコラボ】メンバー募集!当方ドラムですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー

Archives