問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

暑い日はこまめに「水」と「塩」を摂取だ!

2020.06.15 カテゴリー:食養生 熱中症 自分のカラダを知っておく 日々の養生 院長のたわごと 

 

だんだんと耐えられない暑さの日が増えてきました。

 

梅雨の間は湿度が高いので気づかないうちに熱中症になってしまうこともあります。

 

天気予報で気温は良くみますけど、熱中症対策として湿度をちゃんと伝え、この湿度は気温の高さと同じかそれ以上に危険だということを伝えて欲しいと思っている今日この頃です。

 

 

さて、毎年のように言っているのですが、暑くて汗をかいたときに、また熱中症の予防に何を飲むべきか?

 

それは

 

水と塩です!

 

大量に汗をかくと体内の塩分は減ります。

 

塩は体に必ず必要なものでなければ死んでしまいます。

水も当然必要。

身体の中に塩がないということは体内に水をためておくことが出来なくなるということなんですよ。

 

500mlの水にミネラルたっぷりの塩をひとつまみ。

オフィスにいるならばこれをの10分に一口くらい飲むのが良いでしょう。

 

もちろん野外作業の方はもっと必要になります。

身体を冷やすことも重要になってきますね。

 

ちゃんと自分の身体をみて、ちゃんと管理してあげてください。

 

あと、運動していないならスポーツドリンクは飲んじゃダメです。

その辺はこちらの記事に詳しく。

体調管理、していきましょう!

 

【相談】熱中症の予防に何を飲んだら良いですか?

 

 

 


 

 

健康の基本、ストレッチ!

日々の習慣にしましょう。

上半身だけでも良いです!

 

 

 

 

自分で指圧して氣を流してあげましょう!

 

 

 

 

村上鍼灸院のお問い合わせ・ご予約はLINEからどうぞ
友だち追加

ご予約フォームからのご連絡もできます

お電話はこちら

tel:090-4628-8253

身体の健康、ドラムの質問などを受け付けています。
コメントやメッセージでお知らせください。

 

 

脱力Tシャツ・パーカー在庫状況(2020.5.2更新)

コラボメンバー大募集中!

【名曲のコラボ】メンバー募集!当方ドラムですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー

Archives