問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

五十肩、治療の心構え(患者さん本人)

2020.07.16 カテゴリー:「脱力」して健康に 五十肩 自分のカラダを知っておく 日々の養生 マインドメイク 院長のたわごと 

 

五十肩の痛みで夜も寝れなかった患者さまから「寝れるようになった」とのご報告で安堵しているワタクシでございます。

 

治療は先日の記事「五十肩の時によく使うツボ」に出てきた天宗を中心に、全身に鍼灸、そして全身に脱力マッサージ。

 

おまけで肩の痛いところにも刺すと言う感じです。

 

右肩の痛みでしたが、触ってみると左肩も、背中も、腰もパンパンです。

 

そして治療中も力が入ってしまう感じ。

 

聞いてみると日常生活でもつい力が入ってしまうとのこと。

 

そうなんです、悪いのは肩だけではなくて、

 

自分の身体全体がダメージを負っているのです!

 

 

なので肩だけ治療(アプローチ)してもあまり意味がない、と僕は考えています。

 

 

身体全体を調節して、睡眠をちゃんと取れるようにして、ちゃんと栄養を摂って、自己治癒能力をアップ。

 

治療はきっかけにすぎません。

 

患者さんにもその意識を持ってもらうように声がけしています。

 

治すのは自分なのだと。

 

五十肩が暴飲暴食睡眠不足で治るでしょうか?

 

どちらかといえば、治りそうもないでしょう(笑)

 

硬くなった身体がさらに硬くなりそうです。

 

身体全体が固まるということは、当然肩も固まると。

 

「五十肩を治そう!」

 

ではなく

 

「自分の身体を治そう!」

 

という意識で!

 

 

この考えは五十肩だけでなく、頭痛・腰痛・生理痛・膝痛・痺れなどなんでも同じです。

 

腰痛で「腰が悪い」と言いますが、頭痛があって「頭が悪い」とは言わないでしょう。

悪いのは腰や頭ではなく、自分の身体全部がまんべんなく悪い、たまたま肩とか腰とか頭に痛みが出ている、という考えでよろしくお願いします。

 

 

五十肩になってしまったらこんなに腕上がりませんw

 


 

 

健康の基本、ストレッチ!

日々の習慣にしましょう。

上半身だけでも良いです!

 

先日若者に「このストレッチやって眠れるようになりました!」と言われました。嬉しい!

 

 

 

自分で指圧して氣を流してあげましょう!

 

 

 

 

村上鍼灸院のお問い合わせ・ご予約はLINEからどうぞ
友だち追加

ご予約フォームからのご連絡もできます

お電話はこちら

tel:090-4628-8253

身体の健康、ドラムの質問などを受け付けています。
コメントやメッセージでお知らせください。

 

 

脱力Tシャツ・パーカー在庫状況(2020.5.2更新)

コラボメンバー大募集中!

【名曲のコラボ】メンバー募集!当方ドラムですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー

Archives