問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

偶然が偶然を繋ぐ不思議な力

2017.03.14 カテゴリー:(番外)音楽のこと 花粉症 院長のたわごと 

 

花粉症治療、好評いただいております。

 

うつ伏せの状態からの鍼で、鼻水止まってます。

 

その後、仰向けの鍼でさらに効果を持続!

 

ぜひお試しください。

 

 

そんな治療をし終わったあと、ボーカリスト・作曲家・ボーカル講師の片山圭司さんに誘われ、ミシュラン一つ星を獲得した錦糸町の「とり喜」へ向かいました。

 

片山さんは僕のドラムの師匠「樋口宗孝(ひぐっつぁん)」の高校の後輩だった人で、浜田麻里さんやTUBEの前田さんなどへの楽曲提供や、ご自身のソロ活動、LOUDNESSの山下昌良さんと「spAed」を結成、その後ボイストレーナーとして「VOICEMAN」を開講し後進の育成に力を入れています。

片山さんの紹介だけでブログが3つ4つ書けるのですがw、詳しくはここから(笑)

http://k-katayama.com/

 

 

なぜここに行くことになったのかというとですね。

 

20年以上前、下北沢周辺に生息していた僕のドラムの師匠「樋口宗孝(ひぐっつぁん)」がわざわざ上野まで足を運んでいた「八巻」という焼き鳥屋があったんです。

 

ここには師匠、相当通ってまして。

 

もちろん片山さんも僕も行ったことがあります。

 

その焼き鳥、焼き加減が絶妙でして、基本半ナマなんですよ。

 

当然、超新鮮な素材でないとそんなこと出来ません。

 

僕も20歳くらいの時に食べたのですが、めちゃくちゃ衝撃的でした。

 

鶏肉を半ナマで食べられるなんて!?

 

しかも超美味い〜!!

 

と叫んでましたね。

 

 

で、なぜ錦糸町のこのお店か?

 

 

当時、この八巻で皿洗いをしていたのが「とり喜」の店主なのですよ!!

 

 

片山さんがふらっと10年以上前に入ったお店が、偶然にも上野の八巻の流れを組むお店だったのです。

 

 

さらに、なぜ片山さんが今回誘ってくださったのかというと、

ひぐっつぁんがレイジーで活動するために上京して間もなく東京の親友となる「今井さん」という方がいるのですが、今井さんが「ひぐっつぁんとよく行った上野の八巻があった場所」という投稿をFacebookにしたんですね。

 

それを見た片山さんが今井さんと僕を誘ってくれたのです!

 

 

ふらっと立ち寄った焼き鳥屋の店主が、まさかひぐっつぁんの食べたお皿を洗っていた方だったとは!

 

そして今やミシュランガイドで星1つを獲得しているなんて!

 

 

こんな偶然ってありますかね?

 

 

兎にも角にも、今でも中心はひぐっつぁんなんですよ。

 

 

この3人で飲んでたら、

 

 

 

「なにしてんねん!」

 

 

 

とひぐっつぁんからTELがかかって来そうだね〜、なんて言って3人で大笑いしましたわw

 

 

 

当時、もしこの3人だけで飲んでるのが見つかったらめっちゃ怒られますよ、さみしがりやですから(笑)

 

 

片山さんも、今井さんも、僕も、ひぐっつぁんと一緒にいた時に築いた人脈から仕事を引っ張ってこれている、というのが共通認識なんです。

 

 

ひぐっつぁんがいなくなって8年、いまだにお世話になっています。

 

 

こうやって楽しい夜を過ごせたのも、師匠のお陰であります!

 

 

ありがとうございます〜!!

 

 

IMG_1669

故・千代の富士関のための芋焼酎「千代富士」。超絶美味い!ぜひロックで!!

IMG_1684

八巻でも出ていたシメの「鳥スープ」

IMG_1664 IMG_1665 IMG_1666 IMG_1667 IMG_1668 IMG_1670 IMG_1671 IMG_1674 IMG_1675 IMG_1676 IMG_1677 IMG_1678 IMG_1679 IMG_1680 IMG_1681 IMG_1683 IMG_1673IMG_1682


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー

Archives