問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

とりあえず脱力を感じる方法(これでスネアを叩いてみる)

2019.05.09 カテゴリー:肩こり (番外)音楽のこと 「脱力」して健康に 自分のカラダを知っておく 日々の養生 院長のたわごと 

 

前回の記事

とりあえず肩こりを解消する方法

試していただけたでしょうか?

 

二人いれば肩こり解消出来ますので、ぜひお試しください!

 

さて、この肩こり解消法に出てくる、肩をすくめるような動作ですが、脱力を感じるためにすごく良いですよ。

 

普通に立ちながら、ぎゅーっと肩をあげて「いかり肩」のような状態にして、ストンと肩を落とします。

 

すると腕の重みが両方の踵(かかと)に「ドン!」とかかってくると思います。

 

座ってやる場合はお尻に「ドスン」と腕の重みを降ろした衝撃を感じるでしょう。

 

「重力」というものを感じることが出来る瞬間です。

 

「ちょっと肩や身体全体に力が入ってきたな」と思ったとき、肩をすくめて「ドン」と降ろす。

 

お手軽な脱力方法です。

 

肩も軽くなるでしょう。

 

ぜひお試しくださいね。

 

 

ちなみに僕はこの動作を、ドラムビートを叩くときに応用しています。

 

普通のビートでスネアを叩くとき、振り上げたスティックを降ろす初動として肩を「ストン」と落とすのです。

 

そうすると全く力を使わずにスネアが叩けます。

 

むしろ叩けば叩くほど身体がほぐれていく感じです。

 

最初は大げさに肩をすくめるようにしてスティックを振り上げ、肩をストンと降ろしたらスティックがスネアに当たっちゃった、的な感覚でやってみてください。

 

自分の「感覚」を人にお伝えするのはすごく難しいのですが、脱力に興味を持っていただければ嬉しいなと思います!

 

では良い脱力を(笑)

 

右のようにぎゅーっと肩を上げて、左のようにストンと肩を降ろします。座っているとお尻に、立っていると踵に衝撃を感じると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー

Archives