問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

咳が止まらないときのツボ

2020.01.09 カテゴリー: ボーカリストの為の鍼灸 日々の養生 喉の痛み、違和感 院長のたわごと 

 

風邪の真っ只中、もしくは治りかけ、もしくは治っても出ちゃうもの、咳。

 

激しい咳は体力が奪われますし、だいいち喉が痛くなりますね。

 

そんなときによく使うツボがあります。

 

 

孔最(コウサイ)

 

 

太淵から尺沢を結んだ線で、真ん中より親指1本尺沢側にあります。

 

 

孔最は手の太陰肺経の「郄穴(げきけつ)」で、郄穴は一般的に急性期や症状が激しいときに使います。

 

 

咳が止まらなくて、喉が乾燥して痛いときにはピッタリでしょう。

 

しかも押しやすい場所にありますよ!

 

もし咳が止まらない場合、ちょっと強めに押してみてくださいね。

 

ちなみに風邪の急性期の症状全般に効くと思われます。

 

お試しを〜♪

 

ツボに馴染んでいただきたい鍼灸師からのお知らせでした!

 

 

さらに喉に潤いが欲しい方は照海も押してみてくださいね。

脱力Tシャツ・パーカー在庫状況(2020.5.2更新)

 

 

 

 

村上鍼灸院のお問い合わせ・ご予約はLINEからどうぞ
友だち追加

ご予約フォームからのご連絡もできます

お電話はこちら090-4628-8253
;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー

Archives