問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

肩こりは肩こりを呼んでしまうぞ!

2020.06.03 カテゴリー:肩こり 「脱力」して健康に 自分のカラダを知っておく 日々の養生 院長のたわごと 

 

「肩が凝った」という感覚は身体の力みを呼び込み、さらに肩こりがひどくなっていくと僕は思っています。

 

パソコンに向かっていると肩が凝ってくる。

目も疲れるし、背中も痛いかもしれない。

猫背になって頭が前に出てしまい、後頭部からうなじが伸ばされてしまうような姿勢になりがちです。

 

頭が前に出ると必然的に「肩井」というツボのあたりが伸びて凝ってしまうのです。

 

KEnSEI

肩井はこのへん!押してあげてください、優しくね♪

 

肩が凝るから身体全体が力んでしまい、柔軟性を失う。

そしてまた肩が凝る、と。

 

肩こりのループから抜け出すためにうちのような治療院があり、

自分で自分の身体を診れる人になったとき、

人にやってもらう治療を卒業出来るのではないかと考えていますよ。

 

 

 

セルフケアも非常に大切。

 

身体は動かしておかないとどんどん錆びていきます。

 

日常生活でつかう動かし方以外の方向にも動かしておかないと。

 

ストレッチは力で伸ばすのではなく、脱力してなるべく自分の身体の重さを使って関節を伸ばしていくこと。

 

横に倒すストレッチも、自分の頭と腕の重さを利用して横に倒します。

30秒ほどキープしましょう。

伸ばされている側がメキメキと音を立てんばかりにだんだんと伸びていきますよ。

 

 

肩が凝っているから、肩を揉む。

それも良いのですが、普段動かしていないところを動かすことによって解決することも多々ありますよ。

この横に倒すだけ30秒のストレッチ、簡単ですのでやってみてください。

肩こり解消のためにもね!

 

負のループから抜け出しましょう!

思考も負のループはダメダメ〜

 

 

 


健康の基本、ストレッチ!

日々の習慣にしましょう。

上半身だけでも良いです!

 

 

 

 

自分で指圧して氣を流してあげましょう!

 

 

 

村上鍼灸院のお問い合わせ・ご予約はLINEからどうぞ
友だち追加

ご予約フォームからのご連絡もできます

お電話はこちら

tel:090-4628-8253

身体の健康、ドラムの質問などを受け付けています。
コメントやメッセージでお知らせください。

 

 

脱力Tシャツ・パーカー在庫状況(2020.5.2更新)

コラボメンバー大募集中!

【名曲のコラボ】メンバー募集!当方ドラムですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー

Archives