WEB予約

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

ポンタさんのロックドラム最高!

2021.05.21 カテゴリー:(番外)音楽のこと 院長のたわごと 

 

1989年〜1995年ごろ、沢田研二さんのバックバンドだったJAZZ MASTER(ジャズ・マスター)。

 

ドラムはもちろん先日亡くなってしまった 村上“ポンタ”秀一 大先生であります。

 

YouTubeを見ていたら一橋大学で演奏する動画を見つけまして、もう釘付けです。

 

 

ジュリーはもちろん素晴らしい。

 

もうこれは当たり前。

神の法則。

 

 

僕はドラマーですからやっぱりポンタさんのドラミングに目がいってしまいます。

編集の人もわかっていて、ポンタさんをよく抜くんですよ(笑)

 

ジャズマスターなんていうバンド名はどこに行ったのかっていうくらい、めちゃめちゃロック。

 

それもハードロックですよ!

 

腕を大きく振り上げているのに全然ブレない上半身、ボクシングのジャブのように飛び出す素早い腕の動き。

 

そしてリズムの重さ、タメ感、安定感。

 

素晴らしすぎる!!

 

ポンタさんは教則ビデオで「大きい音を出したければ大きく腕を振り上げ、小さい音だったらその逆」という趣旨のことをおっしゃっていますが、この動画は基本振りの大きさマックス!

でも抑えるところはヒュッと控える、緩急がゾクっときます。

 

TOKIOの演奏もオリジナルとは全然違ってめっちゃかっこいいんですよ!

(オリジナルも良いですけどねw)

 

ほんとポンタさんの体の使い方は素晴らしい、芸術です!!

 

自分の体をどう使うか。

 

「大きい音を出すときは大きく振り上げ、そこから落とすだけ。」

こうおっしゃっていることを実現するにはやはり脱力ですね!

 

僕のポンタさんのドラムのイメージは「円」です。

 

まろやかで、回っていて、力強さもあるけど包み込むような温かみもある。

 

僕の中ではひぐっつぁんと共通点が多いドラマーの1人がポンタさんです。

 

軸のブレなさというかね。

 

是非この動画見てみてください。

 

 

 

ご質問にも絶賛お答え中!

最近増えてます、ご質問。

できる限りその日のうちに返信してます♪

ドラムのこと、健康相談、各種お悩み、ご自身の姿勢の画像などを送ってくださっても構いません♪


下のLINE友達追加からご連絡くださいませ〜!

ちなみにLINEの「友達追加」をしても僕のところには登録人数が増えたことがわかるだけで、

誰が登録したのかは分かりませんのでご安心くださいw

とりあえず登録しておいて、気が向いたら脱力マスクの注文、そして施術のご予約ご予約ぅ〜♪


村上鍼灸院のお問い合わせ・ご予約はLINEからどうぞ

身体の健康、ドラムの質問などを受け付けています。
コメントやメッセージでお知らせください。

友だち追加

ご予約フォームからのご連絡もできます

お電話はこちら

tel:090-4628-8253

 


脱力Tシャツ、脱力マスク、脱力トートバッグ絶賛発売中!

【脱力Tシャツ】オリジナル脱力グッズ

 

こんな鍼や整体をしてます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Archives