問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

「続かない人の為の筋トレ講座」二の腕(その1)

2016.08.04 カテゴリー:二の腕 

 

まずは「続かない人の為の筋トレ講座」二の腕(上腕三頭筋)序章をお読みください。

 

筋トレやる気満々な方はご退出ください(笑)

 

出来ない人は出来ない人なりにやり方があります。

 

筋トレをやる「意味」をしっかり頭で把握して、

 

今何をやっているのか?

 

をきちんと理解すれば、ヤル気も出てきます。

 

 

今回は二の腕のプルプル解消法です。

 

筋肉の名前は「上腕三頭筋」

 

 

「上腕」とは腕の肘より上の部分、「三頭筋」の「三頭」とは

筋肉の始まっている場所が3ヶ所ありますよ、という意味です。

 

筋肉の始まりを「起始」、終わりを「停止」といいます。

 

筋肉は、「停止」が「起始」に近づく動きをするのがお約束です。

※このお約束の意味がわからなくても、頭のスミに置いておいてください。

 

 

まずは筋肉の場所を正確に把握し「上腕三頭筋」がどのように動くのか?

 

を理解しなければなりません。

 

 

 

言わずもがな鍛える場所は二の腕、上腕の後ろ側ですね。

 

 

そうです、奥さん!

 

力こぶのポーズしてみてください!

 

そうそう、その下の、プルプルしてるとこを鍛えますよ〜!

 

 

上腕三頭筋はまさにこのプルプルしているところです。

 

 

この筋肉の始まりは「脇の下の背中側の1点」と「腕の後ろ側の上の方の2点」です。

終わりは、肘の1番出っ張っているところです。

 

gaikan

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どのような動きをするかというと、

 

 

hajimari hijiganobiru

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青いところが、赤に近づく、

 

こんな感じです。

 

 

肘を伸ばす

 

 

この動きが二の腕の筋肉の働きなのです。

 

 

一般的な生活の中で、このような動きをしていますか?

 

肘を伸ばすときに力を入れる動きなんてほとんどないでしょう?

 

なのでこの部分がたるんでしまうのです。

 

 

ではどのように鍛えていくのか?

 

動画をアップしましたので、これを見て、まずは重りを持たずにこの動きだけやってみてください。

 

この動きをするだけでも、二の腕の筋肉が使われていることを実感出来ると思います。

特に上げる時にゆっくりやってください。

 

ポイントは、

 

肘の位置を動かさない

 

ということです。

 

 

上腕三頭筋だけを使うには、肘を動かしてはいけないのです。

※次のステップではちょっとだけ肘の位置を動かしますけどね。

 

 

 

詳しいやり方は次回アップしますよ!

 

まずは、上腕三頭筋を使っている意識で、自分でやってみてください!!

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー

Archives