問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

相手のことも、よく見る 〜王様の話〜

2016.09.02 カテゴリー:(番外)音楽のこと 院長のたわごと 

 

健康のためには、自分の事をよく観察してみることが大切という記事を書いてきました。

シャラさんのスタイルの良さ!(その2)

人の身体は未知の生物「X」だ!

 

 

でも、相手があっての人間社会、人と関わることで健康になれれば、それは最高なことです。

笑顔って大切だ、と常々思ってます。

そんなことを書いていた記事はこちら。

笑いのツボ

良くも悪くも人間関係

 

 

人間ひとりでは生きていけませんから、相手の事をよく見ることも大切です。

笑顔には相乗効果がありますから、相手を笑顔にしてあげれば、自分も笑顔になり、健康になれると考えています。

 

 

昨日、日本語直訳ロッカー、王様のCDデビュー21周年記念ライブ「深紫伝説日本語直訳研究会」に行ってきたんです。

 

王様はDeep purpleの曲の歌詞を直訳した「深紫伝説」が有名ですね!

 

ちなみに僕は以前王様の家来をしていたことがあります(笑)

 

 

osama

家来時代の本番前(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎回MCが超絶面白いのですが、今回は笑いに加えて感嘆してしまったことがありました。

 

 

王様は自慢気にMCで言ったのです。

 

 

「イアン・ギランに単独インタビューをしたことがあります!」

 

 

イアン・ギランとはイギリスのバンド、Deep Purpleのボーカリストのことです。

 

 

Deep Purpleのメンバーはみんな有名人ばかりですがギタリストだったリッチー・ブラックモアに目が行きがちかもしれません。

 

 

やはり、通常のインタビューでもイアン・ギランはボーカリストなのに、ギタリストとの関わりや楽曲について聞かれることが多かったらしいのです。

 

 

そんな中、王様はこう切り出したというのです。

 

 

 

「あの歌詞はどういう意味なのですか?」

 

 

 

 

今まで歌詞についてあまり聞かれなかったイアン・ギランは自分の作詞した歌詞の内容について質問され、

 

 

すごく喜んだ

 

 

そうですよ!

 

 

 

イアン・ギラン、喜ぶ!

 

王様もそれを見て喜ぶ!

 

さらに色んなことを話してくれて王様もっと嬉しい!

 

そんなエピソードをMCで聞けてLIVEのお客さんも喜ぶ!!

 

 

 

歌詞は作詞者の分身か子供みたいなものだと思うんです。

 

 

王様はイアン・ギランという人をよーく見ていたんですね。

 

 

これは王様の治療とも言えますよ、イアン・ギランを笑顔にしたのですから!

 

 

 

いやあ、よい笑顔のスパイラルですね!

 

 

こんな感じで世界が回ってくれることを祈っております!!

 

 

 

僕は治療家ですから、患者様をよく観察しなければなりません。

 

この話を聞いて、気が引き締まる思いがしました!

 

王様、ありがとうございました!!

 

 

 


 

ちなみに王様の質問はこれです。

 

 

「Speed King」という曲の歌詞の一節、

「Take a little rice take a little beans」

とは、どういう意味か?

 

 

王様の直訳ロックでは

「米食べろ、豆つまめ」

と訳されているのですが、意味はわからなかったらしいのですね。

 

 

饒舌になったイアン・ギランはこの意味を嬉しそうに話してくれたそうですよ!

 

ちなみにネットでは「薬物」を米や豆に例えているスラングだ、ということが書いてありました。

ダブルミーニングでそれもあるかもしれませんが、イアン・ギランの口から語られた内容はそれとは違います。

 

気になった方は、王様のLIVEに足を運んでみてくださいね!

王様のライブ予定

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー

Archives