WEB予約

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

最後の晩餐はカツカレー、を2杯

2017.06.12 カテゴリー:院長のたわごと 

 

ありがたい企画をしていただきまして、いよいよ冗談抜きでカラダを絞らなくてはならなくなりました。

 

 

少なくとも1ヶ月は糖質オフ生活、そして筋トレでカラダを作りこみます。

 

 

で、僕は問いかけたのです、自分に。

 

 

 

最後に何を食べたいのか?

 

 

 

その結論は

 

 

 

 

カツカレーでした!

 

 

 

 

どうせなら美味しいものと思って、近所の美味しい個人商店のトンカツ屋さんに足を運んだのですがカツカレーはなかったので、同じような店を探しに秋葉原の方へ歩いて行きました。

 

 

店構えも中々。

 

 

裏アキバとはいえ長らくお店をやっているのだから、固定ファンはいるはず、と思い入店しカツカレーを注文しました。

 

 

 

写真はありません。

 

 

 

これまでの人生で最も不味いカツカレーでした。

 

 

ていうかカツ乗ってないじゃん!

 

 

と思いきや、小さなカツが手前にありました。

 

衣がルーと一体化して見分けがつきませんでした。

 

作り置き?

 

 

一緒に出てきた煮物とうす〜い味噌汁、お新香も、いかがなものかと。

 

 

食べ物にホントに申し訳ないが、全部食べられませんでした。

 

とはいえ半分以上は食べたけど。

 

 

 

季節は梅雨入り。

 

 

しかし僕の心は真冬。

 

 

 

寒さのあまり、気づいたらココイチでカツカレーを注文していたのであります(5分後)。

 

 

 

 

 

ココイチ、うま〜い!!(笑)

 

 

 

しばしお別れ炭水化物、また会う日まで!

 

 

今日はココイチに救われたよ!!

 

 

 

IMG_2418

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Archives