WEB予約

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

「妥協」ではなく「受け入れる」

2020.12.31 カテゴリー:「脱力」して健康に 日々の養生 マインドメイク 院長のたわごと 院長からお知らせ 

 

僕のブログによく出てくるネタとして、

 

頭の中を嫌なことで占有させないようにしよう!

 

というのがあるんですけど、これって結構むずかしいんですよ。

 

腹立つことがあったらつい考えちゃう、そのことを。

うん、しかたない。

 

嫌なことがあったときに考えないようにしようと思っても考えてしまうのは当たり前なことなので、そもそも嫌なことが起こらないようにしたほうがいいですね。

 

 

どのようにするかといういうと、今まで嫌だと思っていたことを嫌じゃなくなる自分にすれば良いのです。

 

 

人はほとんどの場合、

自分の当たり前と違うことを目の当たりにすると違和感を感じます。

その時に怒りの感情が湧いてくるのです。

 

お前間違ってるよ!!

(俺と違うし。常識知らずが、くそが!)

()の中は頭の中の例です(笑)

 

 

少数派(マイノリティ)の意見を受け入れらない自分を見直さなければなりません。

 

 

たとえ少数派の考えが自分に取ってすごく大切なものから外れていることでもです。

犯罪はダメですけど。

 

 

例えば食事。

 

僕が以前糖質制限をやっていた時は

「そんな体に悪そうなことして!」

と批判を浴びたものです。

それに対して

「何もわかっていないわ、こいつら」

と逆に批判してました。

 

意味ないですね〜、ほんと、お互いに。

 

糖質制限してても、

「そっか、僕にはわからないけど君に取っては大切な食べ方なんだね」

としてくれたらどんなにお互いに楽か。

糖質制限をしている人を目の当たりにすると自分(の食事)を否定されているような気分になってしまうのだと思います。

こちらはそんな風に思ってません、トライしているだけなのです。

 

 

このような図式で、LGBTや民族、出身、障害、怪我、見た目などさまざまな要因で意味のないイライラを誘発しているように思えますね。

 

AとB、ラーメン屋が二つ並んでいて、どちらが美味しいかという論争があったとして、

自分が美味しいと思うのはA、Bが美味しいと感じるなんて信じられない、馬鹿じゃないの?

なんて思っていたら危険です(笑)

 

 

人との価値観の違いを受け入れてあげられる自分になる。

 

 

これがイライラをなくす最良の方法なのです。

 

 

脱力相談者さまに「妥協しろってことですかね?」と言われたことあるんですけど、

妥協ではなく「受け入れる」ということです。

 

「妥協」は人と自分を比べているのです。

「受け入れる」は並列。

 

少しずつ浸透していけばいいな、この考えが。

 

思考も脱力ですよ。

 

 

今年はこれでおしまい。

 

 

2020年の目標、

毎日1記事以上更新

は無事達成されました!

 

お付き合いありがとうございました!

 

 

来年もよろしくお願いしますm(_ _)m

 

新年は1/4からでございます♪

 

 

大晦日は午前中に治療院の空気を入れ替え軽く掃除、花や植物に水をやり窓際に並べておきました。花軍団、1ヶ月以上元気なままですよ!まじで良い氣が流れてるから!?(笑い)

靖国通りの窓際へ

植物+骨+脱力しちゃったw


 

 

脱力マスクのご予約、お待ちしております!!

 

某業界から大量発注いただきまして、まじで数が少なくなっておりますお早めに!!

 

下のLINE友達追加からご連絡くださいませ〜!

ちなみにLINEの「友達追加」をしても僕のところには登録人数が増えたことがわかるだけで、

誰が登録したのかは分かりませんのでご安心くださいw

とりあえず登録しておいて、気が向いたら脱力マスクの注文、そして施術のご予約ご予約ぅ〜♪


村上鍼灸院のお問い合わせ・ご予約はLINEからどうぞ

身体の健康、ドラムの質問などを受け付けています。
コメントやメッセージでお知らせください。

友だち追加

ご予約フォームからのご連絡もできます

お電話はこちら

tel:090-4628-8253

 

脱力Tシャツ、絶賛発売中!

寒いからパーカーいかがですか〜♪

こうてくれや〜

脱力Tシャツ・パーカー在庫状況(2020.12.19更新)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー

Archives