WEB予約

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

お腹の力を抜くと脱力出来そう

2021.05.11 カテゴリー:(番外)音楽のこと 院長のたわごと 

 

あくまでドラムを叩いているときの話。

もしかしたら日常生活でもそうなのかもしれないですが、検証中です。

 

ドラムで簡単なことをやっていても、どうしても力が入ってしまうことがあるんです。

例えばテンポ120〜140くらいでスネアと16分で連打する。

 

タカタカタカタカタカタカタカタカ

 

みたいに。

 

力んでいると、こんな簡単なオカズなのに入り口や出口で「ぎゅっ」っとさらに力が入ってわずかながらにグルーヴがキープ出来なくなることがあるんです。

 

ただのオルタネイトなのにメトロノームとズレるといか。

わざとズラすのはいいけど、力んで「ズレてしまう」のは大きく違います。

そこでグルーヴが途切れてしまうということなので。

 

練習パッドでやっていて同じくで、肩や手首の力を抜いてもどうしても上手くいかない。

 

ずーっと「肩や肘、手首の力を抜いてスティックを落とす感じでやれば上手く行くんだ!」と盲信していたのですが力が抜けるときと抜けない時でバラつきがある感じでした。

 

どうしたものかと考え抜いた結果、「肩の力を抜くというところからあえて脱却してみよう!」と思い、陰陽の関係から体幹に目を向けてみました。

 

そして気づいたのです。

 

 

お腹に力が入っている、と

 

 

手足はブラブラで体幹はしっかり保つ、という意識が強すぎて腹筋に力が入っていたんですね。

 

満腹のときお腹をさするじゃないですか。

ちょうどその辺りの力を抜く感じで叩いてみたらうま〜く手足の力が抜けました(練習パッドだけど。いやクッションだけどw)。

 

人間ってほんと不思議で肉体が無意識に支配されているところがあります。

 

力が入っていない、と思っていてもガチガチだったり。

肉体と精神は密接に繋がっているので、肉体が力んでいると考え方も力んでいるかも。

 

修行の旅は続きますね。

 

ドラマーの方でなくとも、なにかやる時に上手くいかなかったら「お腹の力を抜く」を試してみてくださいませ♪

 

師匠が猫背でドラムを叩いているのはお腹の力を抜くためかも。でも良くやるスネア・タム・バスドラの3連(6連)をやるときには「腹筋に力を入れる」と言っているので、場面によるのかもしれない。

 


 

 

ご質問にも絶賛お答え中!

最近増えてます、ご質問。

できる限りその日のうちに返信してます♪

ドラムのこと、健康相談、各種お悩み、ご自身の姿勢の画像などを送ってくださっても構いません♪


下のLINE友達追加からご連絡くださいませ〜!

ちなみにLINEの「友達追加」をしても僕のところには登録人数が増えたことがわかるだけで、

誰が登録したのかは分かりませんのでご安心くださいw

とりあえず登録しておいて、気が向いたら脱力マスクの注文、そして施術のご予約ご予約ぅ〜♪


村上鍼灸院のお問い合わせ・ご予約はLINEからどうぞ

身体の健康、ドラムの質問などを受け付けています。
コメントやメッセージでお知らせください。

友だち追加

ご予約フォームからのご連絡もできます

お電話はこちら

tel:090-4628-8253

 


脱力Tシャツ、脱力マスク、脱力トートバッグ絶賛発売中!

【脱力Tシャツ】オリジナル脱力グッズ

 

こんな鍼や整体をしてます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Archives