WEB予約

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

他人との距離感

2021.11.04 カテゴリー:マインドメイク 院長のたわごと 

 

作家の曽野綾子さん(90歳)の記事を見て、激しく共感しました。

 

てか、ワタクシもほぼ同じように生きてます。

 

よってストレスが激減しました。

 

女子SPA!さんの記事です。

 

 

以下抜粋

 

一切、初めから諦めればいい

 相手の非を衝いて思いなおさせること。自分の行動の真意を理解させること。自分は相手のことを考えているとわからせること。そうしたことを一切、初めから諦めることの方が私にとっては、自分の人間性を保ち、穏やかな気持で生きられることを見つけたのである。友達に誤解されることも、身内の誰かと意思が通じないことも、最初から諦めてしまえば、どうということはない。(『人間関係』)

 

 

ただ静かに遠ざかればいい

 怒り、ののしることは、自分を受け入れられなくなることに対する八つ当たりだと自戒したい。関係のない人やものに対しては、怒ることも、ののしることも必要でなく、どうしても関心や同感がもてなかったら、ただ静かに遠ざかればいい。 (『完本 戒老録』)

 

 

 

最近、暴力や殺傷事件が多いですよね。

 

京王線電車内や上野駅構内での殺傷事件、甲府での夫婦刺殺後の放火とか、信じられない事件が多発しています。

 

 

承認欲求(かまってちゃん)が強すぎたり、負の想像をする時間が長すぎたりすると、どんどん心は闇に落ちていきますよ。

 

曽根さんのお言葉は、人間関係に不満を抱えた人の手助けになってくれると思います。

 

もしそんな状態に陥っている方は、一度深く深呼吸してからこの記事や曽根さんの本を読んでみてくださいませ。

 

女子SPA!さんの記事です。

 

 

 

 

 

ご質問にも絶賛お答え中!

ドラムのこと、健康相談、各種お悩み、ご自身の姿勢の画像などを送ってくださっても構いません♪



下のLINE友達追加からご連絡くださいませ〜!

ちなみにLINEの「友達追加」をしても僕のところには登録人数が増えたことがわかるだけで、

誰が登録したのかは分かりませんのでご安心くださいw


村上鍼灸院のお問い合わせ・ご予約はLINEからどうぞ

身体の健康、ドラムの質問などを受け付けています。
コメントやメッセージでお知らせください。

友だち追加

ご予約フォームからのご連絡もできます

お電話はこちら

tel:090-4628-8253

 


脱力Tシャツ、脱力マスク、脱力トートバッグ絶賛発売中!

新作もあるでよ〜!!

これとか

【脱力Tシャツ】オリジナル脱力グッズ

 

こんな鍼や整体をしてます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Archives