WEB予約

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

プロの言葉を鵜呑みにしてはいけないw

2022.02.06 カテゴリー:(番外)音楽のこと 樋口宗孝を語る 

 

今度一緒に浜田麻里さんのカバーバンドをやるギタリストの「のりぞー」さんが、ひぐっつぁんの昔のインタビューの記事を教えてくれたんです。

 

 

 

見出しがすごいですね。

 

テクニックはコピーで、あとは体力の勝負だ。

 

脱力脱力と言っていますが、そうじゃない部分も大切です、とくにロックでは。

 

いろんな体力すごかったな〜、師匠!!

 

 

いや、今回は体力の話じゃないんです。

 

このインタビューの前半を要約するとこんな感じ。

 

 

ドラムの練習としてコピーは「とっかかり」として有益。

単にそっくりにコピーするだけじゃなくてその過程で自分なりの叩き方を考えるべし!

 

 

このことから何を感じますか?

 

コピーはするけど最終的には自分の思った通りに叩けばよい、って感じでしょうか?

僕はこの文を読んでそんな感じに思っちゃうでしょうね、ひぐっつぁんに会ってなかったら。

 

 

この発言でスルーするであろう部分はここです。

 

 

単にそっくりにコピーするだけじゃなく

 

 

の部分の、「コピー」というところ。

 

 

 

単にそっくりにコピーするだけじゃなく、って言ってますけどね。

 

 

この人めちゃめちゃ

 

 

完コピしてますからね!

 

適当に小節の頭にクラッシュシンバル入れてませんか、みなさん?

 

シンバルが叩かれている場所やリズムとしてのバスドラムのパターン、もちろんグルーヴもまずは

 

 

超完コピです!

 

 

してからの、

 

単にコピーするだけじゃなく

 

なんですよ。

 

 

一流のプロフェッショナルはスタートラインが違うっていうかね。

 

なので

「あの曲コピーしたよ」

と気軽に言えなくなっちゃいました、ワタス(汗)

 

「構成は覚えた」

くらいにしてます(笑)

 

 

ひぐっつぁん言ってました。

プロはクラッシュシンバルを入れる場所やAメロBメロサビのバスドラのパターンひとつひとつを全部計算している

と。

ジェフポーカロを聞いているときに言ってたかな〜、これ↑。

 

あと、スコーピオンズの「Big City Nights」って曲。

 

難しいことは全くやってないドラムなんですけど、

「こういう雰囲気のあるドラム叩かなあかん」

なんて言ってましたかね。

ハーフになるリズムとかね、簡単そうで色気出ないんですよね。

 

コピーしてないと言ったら

「だからお前は上手くならんのや」

とも言われましたわww

あ〜、何思い出してんの(笑)

(ちなみにラウドネスの「LOUDNESS」をレコーディングしてた時だと思うw)

 

 

とにかく、単にコピーするだけじゃなくの「コピー」は超完コピのことなので

 

 

騙されないようにね!!

 

 

ご質問にも絶賛お答え中!

健康相談、ドラムのこと、各種お悩み、ご自身の姿勢の画像などを送ってくださっても構いません♪



下のLINE友達追加からご連絡くださいませ〜!

ちなみにLINEの「友達追加」をしても僕のところには登録人数が増えたことがわかるだけで、

誰が登録したのかは分かりませんのでご安心くださいw


友だち追加

ご予約フォームからのご連絡もできます

お電話はこちら

tel:090-4628-8253

 


脱力Tシャツ、脱力マスク、脱力トートバッグ絶賛発売中!

 

 

【脱力Tシャツ】オリジナル脱力グッズ

 

こんな鍼や整体をしてます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Archives