問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

よく噛む、小顔、関係あります。もちろん糖質制限も!

2016.05.14 カテゴリー:糖質制限 体質改善 小顔 食養生 美容鍼 

kogao1本日、患者様に「痩せる方法はあるか?」との問われたので、ここぞとばかりに

「なぜ太るのか?なぜ糖質を抜くと痩せるのか?」

とまくし立てるように語ってしまい、ちょっと反省してます(笑)

 

 

さて、私が患者様によく言うことは、大抵決まっています。

・糖質の摂取を少なくする

・よく噛む

この2点です。

しかもこれで小顔になれます!

 

糖質の摂取がなぜ肥満を招くのかは先日の記事で取り上げてますが、ここでおさらいしておきましょう。

 

炭水化物などの糖質を摂取する

血糖値が上がる

インスリンが出て血糖値を下げようとする

インスリンは過剰な糖質を中性脂肪として脂肪細胞に取り込む

 

これが太るサイクルでした。

つまり糖質さえ摂らなければ太らない。

過剰な糖質摂取は必ず太ります。

 

何を食べると太るのか、これもおさらいです。

 

[糖質の代表的なもの]

・砂糖全部(白だろうが黒だろうが関係ありません。全部です)

・炭酸飲料などの一般的に売られているジュース

・一般的なスポーツドリンク(これが1番タチ悪いかも)

・ライス、もち、パン、パスタ、うどん、そば、ラーメン、その他小麦粉を使ってるもの

・イモ類、かぼちゃ。また人参、ゴボウなどの根菜類

・ほとんどのお菓子(チョコやスナック菓子)

・焼き鳥や焼肉のタレ

・ビール、日本酒(ウイスキー、焼酎、ワインはOK)

 

これから暑い季節ですが、汗をかいたからといってスポーツドリンクを飲んではいけません。

あなた運動しましたか?

それも部活並の激しいやつ。

「汗をかく」は運動ではありませんよ。ちょっと歩いたからといって糖質が必要な運動ではありません。

汗をかいて身体から喪失しているものは塩分であって、糖質ではないのです。

 

ほんとこれは気をつけてほしいです。

暑くて汗をかいたら水を飲んでください。

甘い飲み物はダメです。

塩アメではなくて塩そのものをなめましょう。

 

 

 

 

糖質制限のやり方もおさらいしておきましょう♪

[引き算のルール]

・糖質(炭水化物)をなるべく摂取しない。

可能ならば3食、難しければ朝と夜を抜く。

・マーガリンとサラダ油を摂取しない。

この2つは積極的に食べてはいけません。サラダ油もですよ!

 

[足し算のルール]

・肉、魚、卵、チーズなどのタンパク質を積極的に摂る。

 

・良質な脂を積極的に摂る。
動物性の脂、バター、ココナッツオイル。
オリーブオイル、ラード。
魚油、亜麻仁油、えごま油、くるみ。

※脂質を摂取しても太りません!

太るのは糖質です。ステーキを食べても痩せます。でもライスを食べると太ります。

 

・葉物の野菜を多く摂る
ビタミン、ミネラルは必須です!

 

・水を多く飲む
糖質は水と結合して体内に保持されるので、糖質を抜いたら水分をより多く補給しなければなりません。
糖質制限をすると1週間程度ですぐに体重が落ちる理由はこれです。
1週間で小顔になれるほどです。

私は1日に3リットル以上飲んでます。

 

 

そうです、小顔になれます。

 

そしてもう一つ小顔にもなれるし、健康にもなれる方法。

 

 

それは「よく噛む」こと。

 

一口いれたら30回は噛む。

 

なぜ小顔になれる?

 

それは次回!

 

 

※5/15(日)は村上鍼灸院はお休みです。

理由はこちら


 

モニターになってくださる方、募集します(1日お一人様に限る)。
美容鍼の価格5000円のみで全身治療もさせていただきます。
ビフォー・アフターの掲載をご承諾ください。
直接TELか下の「予約フォーム」からご連絡ください。
よろしくお願いします。


『5月のキャンペーン』

新規の患者様に限り

初診料2000円が無料

全身治療20%OFFの8000円

【院長の天皇賞的中記念特別企画!】

今ならどなたでも美容鍼
6000円→5000円

▼ご予約・お問い合せは
今すぐコチラから!
↓↓↓
090-4628-8253
予約フォーム

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー

Archives