問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

【番外】ライブ終了、脱力の大切さを学ぶ(出来てないけど)

2016.07.18 カテゴリー:(番外)音楽のこと 

TAIJI

第三期LOUDNESS時代にTAIJIさんが使用していてベースと

7/17はお休みさせていただきまして、ライブをやってきました。

 

またまた色んな出会いがありまして、ホントに感謝の1日でしたね。

 

 

音楽から遠ざかっていた僕をドラマーとして引き戻してくれた、

今回のイベント主催のきょうちゃんとタムさんにはホントに感謝です。

 

どう引き戻してくれたかは長くなるので省きますが、また音楽業界に戻って来れたことは、治療に大きく、とてつもなく大きく役立っています。

 

ドラムをイメージ通りに叩くためには脱力が最も重要だと、ごく最近気づきました。

 

いや、脱力が重要だと昔から頭では分かって入るものの、実際は出来ていなかった。

 

脱力よりも、実際に「叩く」動作の方が重要だと感じていたのかもしれません。

 

今でも全く完璧ではないけれど、30年前、20年前、10年前、1年前の自分よりは脱力できるようになったんです。

 

 

鍼灸治療も同じで、

 

「治すんだ、治すんだ、それ絶対治すよ!」

 

みたいにガツガツした気持ちで治療しても良い結果が出ないことが多いですね。

 

 

音楽で脱力出来たことが、治療に対する心構えさえも変えてくれたような感じがします。

 

 

 

このライブ1日で、だいぶ成長できました。

 

この日のギターだったケンタロウ君とは身体の中にあるタイム感が全く同じなんですね。

「間」を共有する嬉しさを感じ、同じグルーヴ感が気持ち良いと思うことが出来る数少ないギタリストです。

そして僕よりも遥かに安定している!

僕、学んでます、そこ!

 

 

ボーカルのRay君はドラムモニターを突き破るくらいの破壊力のある声量で会場を盛り立ててくれました。

さすが有名人!

何かこう、根本から違う感じがする、すごいボーカリストです!

学んでます、そこ!

 

 

ゲストには超絶ドラマーPONさんと、SEX MACHINEGUNSのドラマーLEON君も出演!

さすが現役で大活躍しているドラマーさん達は「格」が違いますね!

度肝を抜かれたとはこのことです(笑)

もちろん学ばせていただきました、そこ!

 

 

そして何より、きょうちゃんとタムさんがいなければこのようなイベントは成立しません。

 

僕がいくらドラムを練習しても、発表するところがなければ意味がないのです。

 

引きこもって、1人でやっていてもダメなんですよ。

 

誘ってくれたから、今の僕があるというわけで。

 

ホントに感謝しております!

 

 

7月17日、元X・LOUDNESSのTAIJIさんの命日でのライブ。

そして他にも僕の師匠である樋口宗孝をはじめ、亡くなってしまったアーティストを追悼する意味でのライブに参加できて光栄です。

 

 

今日学んだことを、治療に活かしていきたいと思います!

 

 

最後に、

「超絶速い!」

いや、

速くなってしまったこの曲を。

 

 

「ひぐっつぁんを思い出した!」

という感想もいただき、こちらが泣きそうだった、この曲を。

 

 

曲がスタートして

「遅すぎたかな」

と思って動画を見てみたら超絶速かったこの曲を。

 

 

「脱力して叩けてます!」

と思ってたのに、次の曲の「SDI」を叩いたら腕パンパンだったこの曲を最後に聞いてください(笑)

 

 

LOUDNESSカバー「Firestorm」

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー

Archives