WEB予約

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

A-CHIEF、見に行きローディの先輩と再会

2016.10.31 カテゴリー:(番外)音楽のこと 

 

A-CHIEF、見に行ったんです。

 

 

A-CHIEFとは?

〜wikiより〜

1989年6月10日放送の『三宅裕司のいかすバンド天国』に出演、「I Love You Forever」という曲を演奏、「完奏」をする(「骨太ロック」と称され、審査員に「大物になる」の一言をもらう。

 

 

イカ天出身のバンドで、凄く人気あったんですね〜。

 

 

これが一夜限りの復活、ということでお邪魔したんです

 

 

 

・・・が!

 

 

 

 

僕もリハ終わりに駆けつけたのですが既に終わってました(泣)

 

 

 

 

でも良いのです。

 

 

 

目的は達成しました。

 

 

 

 

A-CHIEFのドラマーは僕のローディの先輩である古道圭一さんなんです。

 

 

 

古道さんは僕の前の前のローディでした。

 

 

 

もちろん樋口宗孝の。

 

 

 

時期で言うと「LIGHTNING STRIKES」「HURRICANE EYES」あたりにローディをやってらして、それはもう激しすぎるアメリカツアー、ヨーロッパツアーを何度もひぐっつぁんと一緒に回った人なんですよ。

 

自身のバンドをやりながら、ELTのサポートドラマーも努め、紅白にも出ております!

 

 

LIVEは見れなかったんですけど、昔A-CHIEFのツアーに同行したことがあって、その時のバカ話をしたり樋口伝説を聞くことができました。

 

アメリカツアーはLAからNYまで3回位往復したらしいんですね。

 

その時の対バンはシンデレラとかポイズンとかもいたらしいです。

 

 

そしてこんな話を聞くことが出来ました。

 

 

 

アメリカのバンドのドラマーは何がスゴイって、その音のデカさと、大地を揺るがすような大きなノリ。

 

 

 

 

つまりはグルーヴ。

 

 

 

 

ここが決定的に違うらしいのですわ。

 

 

小手先でチンチキ速いフレーズをやるのが全く無意味と断言出来るくらいの圧倒的なリズム。

 

 

 

 

ドーン ターン ドドターン

 

 

 

 

がまるっきり別次元なんですと。

 

 

 

これにひぐっつぁんも古道さんもやられた、という話が印象的でしたね。

 

 

 

こうやって古道さんに話を聴けるのはホントにありがたいです。

 

 

 

ひぐっつぁんがどうやっているか?

 

 

ではなくて、

 

 

どう考えていたか?

 

 

 

が重要なんですよ。

 

 

 

またひとつ勉強になりました。

 

 

 

 

ちょっとだけ撮りたての映像を見せてもらいましたけど、やっぱスゲーリズムを叩きだしてましたよ!

 

 

 

古道さん、ありがとうございました!

 

 

 

 

また今度ゆっくり遊んでください〜!!

 

 

 

kodo

 

 

 

 

 

 

 

 

後ろのポスターがみんな知り合いだw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Archives