問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

「温活」しましょう!

2016.12.02 カテゴリー:体質改善 院長からお知らせ 

 

秋を感じることなく夏からいきなり冬になったような昨今。

 

きっとご自身が思っているより、身体は冷えていますよ。

 

いいえ、冷えていなくても、健康のためには身体を温めて間違いないのです。

 

イベントで外に出たり、飲み会が増えたりする12月。

 

冷えた身体に冷たいビールが良いわけありません。

 

飲むな、とは言いません、その代わり少々の無理にも対応出来る身体を手に入れましょう。

 

「冷え」に強い体質に改善して行くことが鍼灸治療は出来ます。

 

 

わたしはそのお手伝いをしますよ。

 

 

 

でも、ご自身でも出来ることはたくさんあります。

 

外に出る時、ちょっとでも寒気を感じたら、肩甲骨の間

 

 

カイロを張りましょう!

 

 

上手く行けばこれで風邪っぽいのも治ります。

 

 

 

ふくらはぎを温めましょう。

 

長めのソックス、レッグウォーマー、ふくらはぎにカイロを張るなどしてみましょう。

 

 

 

 

湯船に入りましょう。

 

やはりお風呂は基本です。

シャワーで済まさず、ゆっくりお湯に浸かってください。

 

 

 

深呼吸&ストレッチをしましょう。

 

大きく息を吸って、限界まで息を吐いてを10回、

伸びをして左右に倒し、四股踏みのポーズを30秒キープしたあと、左右の肩を入れて30秒ずつキープ。

少しでも身体を動かしてください。

koshiwari3

四股踏み、肩入れとはこういうことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

身体を温めることは免疫力を上げるので風邪に対抗できますし、単純に腰痛や首肩のコリにも効果を発揮します。

 

 

 

当院では、自分の身体と向き合うためのきっかけを作ってあげることが一番大事だと思っています。

 

 

もし、体質のみならず、健康になるために「考え方」の改善をお望みの方はご連絡くださいませ!

 

 

12月は「温活」としてお灸を多く使用する治療方法を取り入れています。

 

 

ファイル_000

鍼の上にお灸をつけ、身体の芯から温めていきます。

 

鍼灸治療

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Archives