問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

【番外】ひぐっつぁんの青春時代、何があった?

2017.03.27 カテゴリー:(番外)音楽のこと 

 

鍼灸院のブログなのに、番外が多いですね(笑)

 

この土日は色んなことがあって、いっぱい書きたいことあるんですよ!

 

幸いなことに土日は治療が夕方で終わることが多いので夜は色々繰り出せるのですw

 

 

土曜日は前回の記事の「OSAMU METAL 80’s」に行き僕の青春時代の曲を堪能いたしました!

 

日曜日は先日の記事(偶然が偶然を繋ぐ不思議な力)に登場した錦糸町の名店「とり喜」(一つ星獲得!)の15周年パーティに、ひぐっつぁんの後輩でHMプロジェクトの中心人物、片山さんと一緒に行ったのです。

 

「とり喜」の店主は、ひぐっつぁんが25年くらい前によく行っていた上野の焼鳥の名店「八巻」で皿洗いをしていた人なんです!

 

八巻にひぐっつぁんはTUBEの前田さんとかともよく行っており、二人して目立ちまくってたお陰で店主も覚えているそうです。

 

モノマネ芸人さんも登場して盛大なパーティでした!

 

是非これからも究極の焼き鳥をお願いします!!

 

toriki

片山さん、とり喜マスター、村上鍼灸院w

IMG_1769

モノマネ芸人さん、面白かった!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

こちらを出てから、片山さんと2人で飲みに行ったんです、改めて。

 

 

そうしたら、大阪から出てきたばっかりの事を話してくれまして。

 

片山さんとひぐっつぁんの青春時代の話です!

 

 

昔のひぐっつぁんのインタビューにも書いてあるけど、樋口家には片山さんやMAKE-UPのNoBさん、松澤さんなど、後輩の方が一緒に住んでいて、夜はみんなで六本木に飲みに行ってたらしいのですよ。

 

そこでナンパ指令があったり、曲を作ったりと色んなことがあったんですと。

 

当時ひぐっつぁんは25歳くらい、「チーム樋口」は21,22歳など。

 

もうハチャメチャという言葉がふさわしい感じだったんだとか(笑)

 

一番おもしろかったのが、ソロアルバム「DESTRUCTION 〜破壊凱旋録〜」にも入っている名曲、

 

「RUNAWAY FROM YESTERDAY」。

(浜田麻里さんやMAKE-UPでNoBさんも歌っている)

 

 

この曲の仮歌を片山さんが歌うことになったのですが、その時に出たひぐっつぁんの指令がこれです。

 

 

 

 

 

五木ひろしのモノマネで歌え

 

 

 

 

 

片山さんは

 

 

 

「え〜!!」

 

 

 

となったんですが(当然ですw)、頑張ってモノマネして歌ったそうです(笑)

 

 

 

 

そのテープは現存するらしいですよ、本番で歌った人の手元に。

 

 

 

こんな事がありつつも、当時はほんとに楽しかったそうです。

 

 

「ひぐっつぁんも楽しかったんちゃうかな?」とのことですけど、確かにひぐっつぁんの笑顔が目に浮かびます。

 

 

 

 

え、その時の仲間に入れてほしいですか?

 

 

 

 

ぼくは遠慮しておきますよ(笑)

 

 

 

 

それにしても、こんな名曲が生まれる前にこんな秘話があったとは、驚きです♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー

Archives