問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

【番外】脱力の先

2018.01.07 カテゴリー:(番外)音楽のこと 院長のたわごと 

 

ドラムでも鍼灸治療をしているときでも「脱力」というのが重要だと、ずーっと言ってきたのですが、同時に例外もある、ということもチラッと散りばめていました。

 

 

肉体を使うこと、ドラムをはじめスポーツ全般は「脱力」が絶対条件なのは間違いないのですが、ごく身近に「脱力」だけでは片付けられないことをやっている人がいます。

 

 

それはLOUDNESSの晃さん(高崎晃)と僕の師匠ひぐっつぁん(樋口宗孝)です。

 

 

二人の音には芯の強さがあります。

 

 

誰も真似出来ないような芯の強さ。

 

 

これは滑らかさを重視した弾き方・叩き方だけでは出ない、と僕は思っています。

 

 

脱力を無視した力強さをも備えていないと!

 

 

だから多くの人の心をつかむのだろうな、と思うのです。

 

 

僕自身はまだ脱力もままならないのでまずはソコを目指しますが、いつかは到達したいものです、その先へ。

 

 

 

 

 

次回は昨年の楽しすぎる忘年会での、LOUDNESSのファンな某アナウンサーのお話を。

 

 

村上鍼灸院 お灸教室

自分の体質を知り、体調を整える。
腰痛、膝痛、冷え、風邪、花粉症などの対策、またメンタルにもお灸は有効です。
お灸のある生活を取り入れてみましょう。

料金:1000円(お灸、テキスト付き)
場所:浅草橋 村上鍼灸院

https://www.facebook.com/events/168899373868234/?active_tab=about

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー

Archives