問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

骨折リハビリ中の兄を晒しておこうかと(笑)

2019.04.24 カテゴリー:「脱力」して健康に 自分のカラダを知っておく 日々の養生 マインドメイク 院長のたわごと 

 

肩甲骨を骨折し8時間に及ぶ手術をした僕の実兄。

 

手術に時間がかかったのは脂肪が多かったからです(笑)

 

先週やっと退院して今は通いでリハビリ中。

 

せっかくなのでリハビリの様子を見学しにいってきました。

 

マッサージをしてから、肩甲骨をゆっくり動かしていくと、だんだん可動域が広がっていきます。

 

ある角度にすると、ちょっと痛みが出てそれ以上は行かない感じで。

 

手術が成功しても術後のリハビリをサボると可動域がこのあとの人生でずーっと狭まってしまう可能性があるのですよ。

 

なので手術そのものよりもリハビリが重要といえます。

 

 

これはまさに本人次第。

 

 

頑張ってあと30年くらい働いてくれ(笑)

 

 

可動域がどうしても広がらなかってり痛みが出てしまったら、鍼してあげます、ズドーンとするやつ(笑)

 

 

皆様もどうか、転んで肩甲骨を骨折することのないように気をつけてください。

 

 

そのためには日々の正しい脱力が必要だと思います。

 

 

 

あ、脱力Tシャツ、2500円で絶賛発売中です(笑)

 

 

売り切れ間近(本当)

 

 

しっかりとボルト(?)止めしてありますね〜

マジ痛そう。メリケンサックが肩甲骨に入り込んでいるようだわ(笑)

リハビリされている兄www

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Archives