問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

耳つぼを使って痛み止め

2020.03.13 カテゴリー:色々な症状 耳つぼ 自分のカラダを知っておく 院長のたわごと 

 

耳つぼと聞いて、思いつくのはやはりダイエットに効くというでしょうか。

 

僕が鍼灸の師匠(呉澤森先生)について2年間働いていた時、耳つぼの勉強もかなりしたんです。

 

耳のツボを使って食欲を抑えるには「脾」のツボを使う、と当時のノートに書いてありました。

 

根拠は何かと言われるとそれは耳にある臓腑の反射区によって作用するとしか言いようがないのですが、僕の経験からすると効く人もいれば全く効かない人もいますね。

 

 

僕自身が耳のツボに初めて治療されたのは、脇腹を骨折した時でした。

 

右脇腹が痛くて仕方がない。

 

しかし、対処の方法は安静のみ。

 

当時鍼灸学生だった僕はのちの師匠になる呉先生の治療を受けました。

脇腹周辺にも鍼とお灸をやりましたけど、痛みを抑えるということでは耳ツボが効く、ということで言われるがままに。

 

 

「電車の中などで200回押せ」

 

 

と言われて言われるがままに(笑)

 

 

寝起きが一番痛かったんですけど、当然電車の揺れでも響きます。

 

電車の中で耳つぼを押すワタクシ。

 

すると100回目くらいからだんだん耳が熱くなってきて、その熱が脇に到達するんですよ!

 

痛みは確実に和らいでおります!

 

うーん、やるなあ、耳つぼ!

 

 

そう思いながら、今朝脇を負傷した患者さんに耳つぼの治療を施しました。

 

200回押せと(笑)

 

 

いつもは円皮鍼で代用するんですけど、今回は王不留行(オウフルギョウ)という植物のタネを使いましたよ。

 

すみません、なぜ王不留行なのかは昔からそういうもの、ということしかわかりませんです、はい。

 

このタネの形状や硬さが耳つぼを刺激するのに適していたのかもしれません。

 

僕にはすごく効いた耳つぼ治療。

 

こんなご時世ですし、王不留行を使ったこの耳つぼ治療、今から4月末まで追加料金なしで治療しますよ!

 

 

ダイエット、痛み、咳、頭痛など、全身の治療と変わらず治療範囲は多岐に渡ります。

 

興味がある方は治療の際、または新規ご予約の際にお申し出ください。

 

黒い粒々がオウフルギョウだ!


 

良質な睡眠で自己免疫力アップさせましょう♪

 

睡眠のための良いストレッチあります!

寝る前にやってみてくださいね〜

 

 

 

良い睡眠を取るためには?

 

村上鍼灸院のお問い合わせ・ご予約はLINEからどうぞ
友だち追加

ご予約フォームからのご連絡もできます

お電話はこちら

tel:090-4628-8253

 

 

脱力Tシャツ・パーカー在庫状況(2020.5.2更新)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Archives