問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

食への渇望に対抗!

2020.09.11 カテゴリー:院長のたわごと 

 

早朝キックボクシングを続けているとやはり健康になっていくのか、食欲が増す。

 

しかし、僕にはすごく合っていると思われる糖質制限をサボっているので体重、体脂肪ともに微増傾向だ。

 

これはいかん。

 

2017年以降、体重・体脂肪ともに月間平均、70キロ・20%を下回っていない。

 

バーガーキングも月に4、5回は食べてるし(サイドメニューはポテト、さすがにドリンクはコーラゼロだが)、ラーメンもたまに食べる。

 

あれだけ嫌っていたお菓子類も今は普通に食べているのだ。

 

現に今もポテチを一袋開けてしまった。

 

 

いかん!

 

 

体調が良いといっても糖質制限をしていたころのようにパリッと全開ではないような気がするし、日によってはちょっとダルイ日もある。

それは自然なのかもしれないが、きっちり糖質制限していたころはダルさとは無縁だった、いや本当に!

 

 

だからと言って5年前と全く同じ、完璧な糖質制限をすると今のようにリバウンドしてしまうかもしれないので何か方法を考えなければならない。

 

ちなみに「完璧な糖質制限」という言葉を使ったが、糖質制限は単に糖質オフのためにお米やパン、うどん、パスタなど単純に炭水化物を抜くだけではなく、必要な栄養素(良質な脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラルなど)と「お水」を摂取しなければならない。

特に脂質と水は糖質制限を単純なダイエット方法と考えていると見逃しがち。

糖質制限で健康になるためにはどれだけの量のタンパク質を摂取するかなど、「勉強」が必要なので注意されたい。

糖質制限の大まかな方法はこちらの記事にあります。

 

 

で、これはやはりメンタルを良い方向にのせてあげるのが有効だと思いネットを検索したところ、僕に合いそうなやり方があったのだ!

腕立て伏せ1日100回30日チャレンジ。

まとめて100回やるのではなく(やってもいいけど)、とにかく1日のうちに総数100回やる。

10回を10セット、これを朝昼晩に小分けにするとか、朝が調子よかったら10回を4セットやってしまうとかでもよし。

 

これでかなり身体が引き締まって、自信もついたという投稿があったのです。

 

食べちゃうんならそれを消費出来る身体を作るのだ!

 

これを僕はスクワットでやってみようと思う。

1日100回スクワット。

さっき10回を2セットやったのであと80回。

小分けにやる。

そうだ、脱相者さま1人いらしたら、次の方が来る間に10回やろう。

そしてこのブログをアップし終わったら10回やろう。

 

ゴールはええと、10/10。

旧体育の日、ちょうど良いではないか!

 

今朝の体重は71.8kg、体脂肪は22.0%。

 

食事はなるべく糖質食べない生活で(笑)

 

さて、30日のチャレンジでどうなるか、乞うご期待!

 

 

「途中でやらなくなる」のハラタイラさん全部!!(汗)

 

 

朝ごはんのメインは鳥もも肉に塩胡椒と片栗粉をまぶしてパリっと焼いた物。


 

 

片栗粉は糖質高いけど、まぶすくらいならオッケーとしました。

大さじ2杯で糖質量15gって感じかな。

ちなみにご飯茶碗一杯、うどん、ラーメンの麺など1人前はざっくり糖質量60g。

これを1食20〜40gに抑えたい。

普通に食べてたらすぐ糖質量100gいきます。

もちろんコーラやスポーツドリンクなど甘い飲み物はNG。コーラ500mlの糖質量は55g。

昨日食べたカレー、ラーメンのセットはおよそ糖質量120g(うぎゃー!)

 

 

“食への渇望に対抗!” への2件のフィードバック

  1. 樋口様信者 より:

    あー美味そう美味そう。。

    私は週一でリミッター外し方式。
    ぼん悩とうまいこと共存していきたいですね。

    自然に任せると、うまくいく場合もあります。
    本能に任せて食べて「お、やべーな」と思うと、すんなり抑制出来たりもする。

    では、よい食欲の秋を ^^

    • 管理人 より:

      週一チートデイは良いですよね〜!
      僕はそれやると週6チートデイになってしまったのである一定期間だけきっちりやる方式にしていますが、本当は週一の方が良いと思ってます。
      現段階では食欲旺盛過ぎて自然には任せられませんが(笑)、とりあえずがんばります(^○^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー

Archives