WEB予約

SNS

空き情報

【美容鍼・女性】頬の膨らみを自然に戻すことでほうれい線も穏やかに

2016.10.25 カテゴリー:ビフォー・アフター 

 

今回のモニターさんは、以前美容鍼を体験してくださった患者さまからのご紹介で来てくださいました。

 

 

ありがとうございます!

 

 

 

「もう身体がヤバイ・・・」

 

 

街のマッサージ屋さんなどではもはや回復不可能と思い、以前から興味のあった鍼灸をチョイスしてくださったとのことでした。

 

 

当院を選んでくださって、こちらもありがとうございます!

 

 

当初鍼灸治療のみをご希望だったのですが、モニターのお話をさせていただくと「OK」でしたので今回の記事掲載になりました。

ちなみにモニターは随時募集しております。

通常15000円の鍼灸治療+美容鍼が5000円となっております!

 

 

 

さて、お身体のほうは確かにかなりお疲れのご様子、置鍼(ちしん。鍼と刺した後、赤外線をあてたままにしておく)する時間を長めにとり、「氣」の回復を図りました。

 

 

仰向けの鍼も「補気」を重視し陽明経をメインに施術。

 

 

と、同時に小顔の施術です。

 

 

元々かなり小顔の方ですが、ほうれい線が気になるとのこと。

 

 

ほうれい線そのものにもアプローチしますが、頬上部に柔らかさを出すことによって、ほうれい線を薄くする、という考えのもと施術しました。

 

 

 

 

 

ではビフォー・アフターです。

 

 

 

 

 

1023

 

 

 

 

 

 

 

 

 

耳たぶから下のラインが細くなり、頬の膨らみを自然な感じに戻すことにより、ほうれい線が穏やかになっています。

 

 

また、ビフォーは「可愛らしい」という印象ですが、アフターは可愛らしさに「綺麗さ」が加わった印象になりました。

 

 

即効性が美容鍼の良いところです。

 

 

お顔のセルフケアと同時に、ご自身の身体の状態を常に目を向け、早めに対処するようにしていきましょう!

 

 

モニターご参加ありがとうございました!

 

 

 

 

 

【美容鍼について】

「小顔」の大敵は「たるみ」です。

「たるみ」は顔面の、とある箇所の「拘縮」が原因の場合が多いのをご存じですか?

たるんでいる箇所そのものをマッサージしてもリフトアップ出来ません。

筋肉が凝り固まっている箇所を鍼とマッサージで緩ませることで小顔効果が産まれるのです。

美容鍼の初期は、週1回を4回続けていただくことをおすすめしています。

その理由は、

肌の細胞が入れ替わる「ターンオーバー」は約1ヶ月のサイクルを必要としているからです。

正確には、ターンオーバーの周期と合わせることで、より相乗効果を期待できるのではないか?

という仮説を立てて施術をしております。

美容鍼モニターになってくださる方、募集します(1日お一人様に限る)。
美容鍼の価格5000円のみで全身治療もさせていただきます。
ビフォー・アフターの掲載をご承諾ください。

 

なぜ美容鍼か?

その考え方を書いた記事はコチラです。

yuka3_3

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA