WEB予約

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

樋口宗孝のドラムを聞いて欲しい!(師匠を語るその1)

2021.12.08 カテゴリー:(番外)音楽のこと 樋口宗孝を語る 院長のたわごと 

 

LOUDNESSマネージャー氏から樋口宗孝氏の魅力を伝えるべく、今回のアルバムの広報部長に任命された樋口宗孝氏の元ローディ「くんくん」です!

 

2021年12月24日にLOUDNESS(ラウドネス)のアルバム「ON THE PROWL」30周年記念盤、

ON THE PROWL 30th ANNIVERSARY LIMITED EDITION

が発売されます!

2021.12.24 発売¥8,800(税込)/WPZL-31926/9

 

購入はこちらから

 

 

 

3枚組のこのアルバムの3枚目は
【CD】Disc3 〈Behind the ON THE PROWL〉
-Drum Oriented Demo-
そう、「ドラムオリエンテッドデモ」となっておりまして、我が師匠、そしてみなさんの師匠、樋口宗孝氏のドラムがメインの音源が入っております。

 

 

本当に、本当に

 

この音源はスゴイ!

 

レコーディング前のプリプロ(仮録音)のものと思われる、生々しい演奏が記録されております。

 

それも、ドラムの音があまり加工されておらず、僅かながらにリバーブがかかっているような音で(もしかしたら箱鳴りの自然反響音かも)、樋口氏本人の生声による

「ワン、ツー、ワンツー」

から曲が始まるという通常では絶対に聞くことの出来ない貴重なもので、樋口宗孝氏独特のグルーヴ感を体感することが出来ます。

 

そうです、ドラムがほぼ生音なんですよ!

 

 

しかしこの時点で信じられないほどグルーヴィーで粒立ち鮮やか!

 

 

レコーディングされたから上手いのではなく、樋口宗孝という人間が奏でる音そのものが素晴らしく至高の領域に達していることがわかります。

 

 

絶対に聞いて欲しいのです、生きている師匠の音を!

 

 

このブログで次回以降、そのグルーヴや曲ごとの素晴らしさを語ろうと思います!

 

 

もう予約して買っちゃって♪

https://wmg.jp/loudness/discography/25378/

 

 

次のお話はこちら↓

樋口宗孝のグルーヴ(師匠を語るその2)

 

“樋口宗孝のドラムを聞いて欲しい!(師匠を語るその1)” への4件のフィードバック

  1. masanobu より:

    私も樋口さんはドラムと人生の師匠なので必ず買って精進します!

  2. KAJIKEN69 より:

    オンザプロール予約しております!デモ音源の樋口さんのドラム
    このブログを参考にして聴きたいと思います(^^♪

    • 管理人 より:

      ご予約ありがとうおございます!
      近日中にまた曲ごとの聴きどころを書いてアップしますね〜♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Archives