WEB予約

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

全体を見る(聴く・診る)が大切!

2022.04.21 カテゴリー:(番外)音楽のこと 院長のたわごと 

 

つい最近まで、つい最近までですよ?

(この記事を書く1年くらい前まで)

 

音楽を聴く時、というか最近はほとんどがドラムをコピーするために音楽を聴くんですけど、9割方

ドラムだけ

を聴いていました。

ドラムをはじめた中学高校の頃からそうです。

 

ボーカルや他の楽器も聴いているけど、分析するまでは聴いてない。

視覚で言うとドラムを真正面で見ていて、他の楽器は斜めや横から見ているような。

横からの視界に入ってくるので気づいてはいる、くらいなのかも。

 

この聴き方をやめてまずは全体を聴き、ドラムを聴き、他の楽器やボーカルを聴き、改めて全体を聴き、ロックだったら特に重要なギターリフは口で歌えるようにまで聴き込むようにしました。

 

するとリズムのハマり具合がすごくしっくりくるようになってきたんですよね〜。

 

今までのは音楽じゃなくてただ単にドラムを叩いているだけだったな。

 

基礎練習を音楽的にやると良いって昔誰かがインタビューで言ってたけど、全然出来てなかったので今からやります(笑)

 

木を見て森を見ず、だったと。

 

音楽に限らず、人間関係や身体を診ることもそうですよね。

 

東洋医学やっているんだから特にそう。

症状だけを見ずに身体全体をみないと。

 

患者様への治療は自分自身の治療でもあるのです。

 

 

お客さんも含めて全体を観る〜w

 


ご質問にも絶賛お答え中!

健康相談、ドラムのこと、各種お悩み、ご自身の姿勢の画像などを送ってくださっても構いません♪



下のLINE友達追加からご連絡くださいませ〜!

ちなみにLINEの「友達追加」をしても僕のところには登録人数が増えたことがわかるだけで、

誰が登録したのかは分かりませんのでご安心くださいw


友だち追加

ご予約フォームからのご連絡もできます

お電話はこちら

tel:090-4628-8253

 


脱力Tシャツ、脱力マスク、脱力トートバッグ絶賛発売中!

 

 

【脱力Tシャツ】オリジナル脱力グッズ

 

こんな鍼や整体をしてます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Archives