WEB予約

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

アルバム「LOUDNESS」30thを聴くべき理由(その1)

2022.10.21 カテゴリー:(番外)音楽のこと 院長のたわごと LOUDNESS30thAnniversary 

 

僕が樋口宗孝氏のローディになったのは1991年の11月。

翌年の1月から山中湖でアルバム「LOUDNESS」がレコーディングされ、5月からツアー、6/10アルバム発売、第三期ラウドネスのツアーは大好評で日本を2周しました。

僕にとってはまさに青春真っ盛り、人生的に切っても切れない記念すべきアルバムが劇的に変化を遂げて復活します。

 

LOUDNESS10枚目のアルバム「LOUDNESS」が今や世界でもトップを争うプロデューサー/エンジニアのJacob Hansen(ヤコブ・ハンセン)によるREMIXで産まれ変わり、

「LOUDNESS 30th ANNIVERSARY LIMITED EDITION」

として2022年10月26日に発売!!

【Amazon.co.jp限定】LOUDNESS 30th ANNIVERSARY LIMITED EDITION

ヤコブ・ハンセンによりREMIXされたDisc1

カラオケ音源を収録したDisc2

山下昌良氏が当時脱退前にプレイしているデモ音源を収録したDisc3

「BLACK WIDOW」の MV やメイキング、チッタでのライブ、サンプラザでのライヴ映像などを収めた映像商品 2 タイトルを全収録したDisc4

 

どこを切り取っても見逃せない逸品になっておりますよ!

 

 

 

 

Disk1でぶっ飛びます!

今や世界でもトップを争うプロデューサー/エンジニアのJacob Hansen(ヤコブ・ハンセン)によるREMIXで、劇的に産まれ変わりました!

リマスタリングではなくリミックスですからね。

 

僕もじっくりと聴かせてもらいましたが、発売当時の時代が求めていた硬質な音とは違い、メンバーそれぞれの息遣いが間近に聞こえてくるようなド迫力の音質となっております!

 

そうですね、アルバムを聴いて1番初めに思ったことは

 

「メンバーとの近さ」

 

目を閉じると当時のメンバーが、

 

自分のためだけに目の前で演奏してくれている

 

ような錯覚に陥ります!

 

各パートの「音の居場所」が明確になっており、メンバー1人1人の思考が伝わってくるように感じるんですよ!

 

30年前のアルバムなのに全く古臭さを感じないのは楽曲の先見性あってこそですが、今回のリミックスでより洗練され「ニューアルバムだ!」と言い切っても誰も疑わないでしょう。

 

本当にすごいアルバムです!!

 

当時聴いていた方はその音の違いに驚き、初めて聴く人はこれが30年前のアルバムかとまた驚くでしょう。

 

 

その2、執筆中!

 

 

「LOUDNESS 30th Anniversary Limited Edition」
2022/10/26発売!!

http://www.loudnessjp.com/news/2022/news220826_2.html

オフィシャルサイトから↓

山田雅樹(EZO)、沢田泰司(X Japan)を迎え入れ、第三期とよばれ90年代を駆け抜けたLOUDNESSの名盤「LOUDNESS」、高崎晃のセルフ・プロデュース、バンド名を自らアルバム・タイトルにした自信作は、あきらかにこれまでとも違う、ハードでアグレッシヴなサウンド、そして横尾忠則によるアルバム・カヴァーなども話題に上り、オリコンチャートでは2位と好セールスを記録、日本を2周したツアーも大好評であった。

 

3CD+1DVD
3方背ボックス仕様、豪華92ページ・ブックレット、
復刻レプリカ・パス、復刻ステッカー封入
WPZL-32000/03 価格:¥11,500(税込)

■ご予約はこちらから
https://warnermusicjapan.lnk.to/30thALEPu

 

当時のギターセッティング表が実家から発掘されました

ツアー後半の日程表

     


ここから下はご興味があればお読みください。

僕が第三期ラウドネスのローディになり、デモ音源や本番のレコーディング、ツアーに参加し何が起こっていたのかを以前のブログ「まさのなかみ」に書いたものを加筆修正したものです。

日付もそのままに。

 

 

(2014年12月07日のブログから)

タイトル:ひぐっつぁんとワタクシ

ひぐっつぁんの命日から1週間、なんだかんだで思うところはあったのです。

みんな追悼的な投稿してたしね。

 

最近はまたライブハウスに顔出すようになって凄く刺激を受けていて、特にひぐっつぁんのトリビュートライブを見た時にはほんと涙でてきたもんね。

 

ファンの方のアツさを目の当たりにして、こんなにも好きでいてくれるんだということがわかったし、もっと俺こそが伝えていかないとさ~、とまじめに思ったわ。

 

まあ久々のブログ更新なんだけど、鍼灸師としてやっているいま、やはりルーツはドラマーということで、当時の出来事を振り返る月間にしようかなと思う。

18歳、高校3年生の冬、1月5日だったかな。

 

はじめてひぐっつぁんと会ったのは東京、根津の寿司屋だった。

 

叔父さんが飲み屋でひぐっつぁんと偶然知り合ったのがきっかけで引きあわせてくれたのだ。

 

ぶっちゃけると、ひぐっつぁんと会うまで、ラウドネスってあんまり知らなかった。

同級生のドラマーのバンドがラウドネスのコピーバンドで、その時にやっていた有名曲だけを知っていたくらいかな。

会うとなった前日にラウドネスのアルバムを3枚位、友&愛(笑)でレンタルして聞いていったくらい。

 

その時のメンツはひぐっつぁんとTUBEの前田さん、あとTUBEのキーボードをやってた人の3人でいて、まず前田さんにビビったよね(笑)

 

その時に話したことは全部録音していて、今も実家にテープがあるんだけど、いまだに恥ずかしくて聴いてない。

 

でもこれまた同級生の森下ってやつが俺がいない間にそのテープを聴いていて、弟子入りを懇願するシーンもバッチリ入っているんだと。

 

そんな高校3年生の1月から、その年の11月、やっとラウドネスのマネージャーさんから、「明日から渋谷のスタジオに来てよ」と連絡が入るのです。

 

 

(2014年12月08日のブログから)

タイトル:初めてのスタジオ

高3の冬に弟子入りをお願いしてから約10ヶ月、まったく連絡はなく、普通に大学生として生活していたワタクシ。

そこにいきなりラウドネスのマネージャーと名乗る方から電話が来たのだ。

 

明日渋谷のスタジオに来い、と。

 

何が何だか分からなかったが、当然大学には行かずに渋谷のスタジオに向かうワタクシ。

 

渋谷駅から国道246沿いを三茶方面に向かうと、右に並行している細い道があり、その坂の頂上にESPの楽器店があったのだ。

この楽器店の奥のほうに、10畳かそこらのスタジオがあったのよ。

 

ぶっちゃけ世界のラウドネスがこのスタジオに来るわけ?とめっちゃ疑心暗鬼だったわ。

 

しばらくするとね、現われましたよ、まずあの人が。

そうです、一番最初に来る人は当然樋口宗孝その人であります。

 

にこやかにスタジオに入ってきて「お~、これからよろしく」くらいなこと言われただろうか。

もう23年も前のことだからウル覚えだけど、まあそんな感じだったと思う。

 

緊張して何をどうしたのか全く覚えていないが、それから晃さんと山下さんが現われ、さらに緊張してもうヘロヘロですよ。

 

わかりますかね、ワタクシこの時19歳、雑誌でしか見たことない人が目の前にいるんですよ。

当時洋楽ばかり聴いていたので、ラウドネスが大ファンですぅっ!!ってわけでもなかった僕もさすがに世界のラウドネスを目の当たりにしてもう何がなんだかってっ感じでしたね。

 

というわけでこの日何をリハしたのか全く覚えてないです。

 

ただね、この時唯一覚えている出来事があるのですよ。

マネージャーのS田氏が「マイクが曲送ってきたよ」と言ってテープをかけたのです。

なんのことだが全く分からなかったのですが、こういうこと。

すでにラウドネスを脱退していたマイク・ヴェセーラさんがデモテープを送ってきて、よかったら使ってよってことです。

確か2曲入りで、1曲はハードでポップなロックだったと思う。

ひと通り聴いて、

「じゃ、リハ始めますかッ♪」」

とスルーされてたと思うw

うう、マイク・・・
(後にイングヴェイとやったり、アニメタルで大活躍でしたね、マイク)

 

そんなこんなでワタクシのローディー生活は始まったのであります。

ドラムスレイブ誕生、みたいなことをいう人もいますw

 

 

次回、「LOUDNESS 30th Anniversary LOUDNESS 30th Anniversary Limited Edition」の魅力をお伝えすると共に、日記も続きます♪

 

 

院長が参加するバンド「TUBTRACK」。
元MAJESTY~CRAZEの緒方豊和がボーカルのラウドロックバンド。
■ニューミニアルバム「Save me」発売中!
■新デザインTシャツ
■オフィシャルweb

 


ご質問にも絶賛お答え中!

健康相談、ドラムのこと、各種お悩み、ご自身の姿勢の画像などを送ってくださっても構いません♪



下のLINE友達追加からご連絡くださいませ〜!

ちなみにLINEの「友達追加」をしても僕のところには登録人数が増えたことがわかるだけで、

誰が登録したのかは分かりませんのでご安心くださいw


友だち追加

ご予約フォームからのご連絡もできます

お電話はこちら

tel:090-4628-8253

 


脱力Tシャツ、脱力マスク、脱力トートバッグ絶賛発売中!

 

 

【脱力Tシャツ】オリジナル脱力グッズ

 

こんな鍼や整体をしてます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Archives