問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

【番外】ベイシティ・ローラーズのフィルムコンサートでのお話

2016.05.03 カテゴリー:(番外)音楽のこと 

 

GWまっただ中ですが、村上鍼灸院としては最後のお休みの日、明日から再開です。

健康や美容のお話をしても良いのですが、今回はお休みらしく(?)ドラムの師匠に起こった昔の話。

 

 

私の師匠、樋口宗孝は1977年に「LAZY」というアイドルバンドでデビューしました。

 

img_0

私はLAZYのことはまったく記憶にないのですが、

LOUDNESSとLAZYのドラマーが同一人物だったことを知らなかった4才年上の私の実兄は

「赤頭巾ちゃん御用心、って曲知らないの!?」

とLAZYを知らないという私に驚いていたくらいですから、当時相当有名だったのでしょう。

 

 

この頃、日本では「タータン・ハリケーン」と呼ばれる「ベイシティ・ローラーズ」という人気アイドル・グループが熱狂的な社会現象を巻き起こしていました。

 

一番有名な曲はやはり「サタデー・ナイト」でしょうか!

 

 

他にも「Bye Bye Baby」「ロックンロール・ラヴ・レター」「I only want to be with you」など超名曲が揃っております!

15年前、私が演奏できるお店(ハコバン)でドラマー兼料理人をやっていたとき、ベイシティ・ローラーズは頻繁に演奏していましたが、めちゃめちゃお客さん盛り上がってました!

 

 

 

LAZYは元々ハードロック志向のバンドでしたが、デビューにあたった制作サイドの意向によりこの

「ベイシティ・ローラーズ」のようなイメージで売りだされることになったんですね。

 

メンバーは相当イヤだったみたいです。

 

そんな中、LAZYは

「ベイシティ・ローラーズのフィルムコンサートの前座」

という仕事をやることになったらしいのです。

 

樋口さん曰く

「どえらいことになったで!」

とのことでした。

 

LAZYは生演奏、ベイシティ・ローラーズはフィルムコンサート。

 

お客さんの目当てはもちろん「ベイシティ・ローラーズ」。

 

前座LAZYの演奏中は怒涛のブーイング。

 

「イヤ〜!」

 

「ひっこめ〜!!」

 

「早く私のレスリーをだして〜!!!」

※リードボーカルのレスリー・マッコーエンは一番人気

 

ギャンギャン言われるならまだしも、さらにモノまで投げ込まれたのです!

 

演奏中飛び交う数々のモノたち。

 

 

飛んでくるモノをよけながら演奏するメンバー。

 

 

「たまらんわ〜」

 

と思いながらドラムを叩く師匠に悲劇が!

 

 

ドラムセットの1番大きなドラム「バスドラム」の正面には音抜けを良くするために穴が空いているのですが、

この穴に演奏中でも分かるくらいの衝撃で何かが入って来たらしいのです。

drum-380510_960_720

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし演奏は最後まで続けなければなりません。

 

終演後、穴から取り出されたもの、なんだと思います?

 

 

時代は70年代後半。

 

お客さんはほぼ女子。

 

 

このキーワードで思いつきますかね?

 

 

思いつかないと思います(笑)

 

 

 

正解は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

おにぎり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ね、思いつかなかったでしょ?(笑)

 

 

いやあ、良い時代ですねえ、ある意味。

 

 

 

 

こんな師匠を持つ私が(どんなだ!)ライブをやります。

もちろんドラムで!

お誘い合わせの上、お越しくださいませ!

 

「NAOTO PROJECT〜Crystal Peach〜レコ発ライブ」

<公演日> 2016年5月15日 (日)
<会場> 目黒ライブステーション
<開場> 16:30
<開演> 17:00
<チケット> 前売り3,500円 当日4,000円
(ドリンク代別)
<出演> ZipRipFuzZ / Tribal Soul / 美女丸バンド / 処刑羅威堕亞 / NAOTO PROJECT〜Crystal Peach〜 / 緒方豊和evolution

 

【熊本・大分復興支援】緒方豊和evolutionライブ がまだすばい!熊本・大分

【 緒方豊和evolution 】メンバー
Vo.緒方豊和(tubTRaCK ex.ASH ex.MAJESTY ex.CRAZE)
Gu.吉井孝之(Jun&8Balls)
Ba.雨宮健司(王様、五條真由美etc.)
Dr.村上くんくん真人(tubTRaCK、ROCKCHILD、UNTRAD)
Key.清水賢治(ex.DTR、ex.CRAZEツアーメンバー、THE LOVEROCK VIOLENT )

※当日シークレットゲストあり

★出演時間 21:00〜 (トリ 50分ステージ)

===チケット取り置き===
以下アドレスに名前と希望枚数を送ってください。
◾toyokazu1015@gmail.com
◾各メンバーへの個別連絡

第3期LOUDNESSのカヴァーを中心に、ASH、MAJESTY、CRAZE、tubTRaCKと進化していくヴォーカリスト緒方豊和の歴史を凝縮したライブ。

ドラマーは第三期ラウドネス〜SLYまでローディとして樋口宗孝を支えた村上くんくん真人。←私です

キーボードに清水賢治(ex.DTR、ex.CRAZEツアーメンバー、THE LOVEROCK VIOLENT )の参戦も緊急決定!!

※緒方豊和evolutionは、ライブ収益とチャリティーオークション売上、CD含むtubTRaCKグッズの売上から経費を引いた額と募金箱の全額を音楽教育やバンド活動を支える団体など、音楽に関係する団体へ直に寄付します。結果はメンバーそれぞれのfacebookページでご報告します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Archives