問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

「続かない人の為の筋トレ講座」二の腕(その2)

2016.08.06 カテゴリー:二の腕 

まずは「続かない人の為の筋トレ講座」二の腕(上腕三頭筋)序章をお読みください。

次に「続かない人の為の筋トレ講座」二の腕(その1)をお読みください。

 

 

あなたのトレーナーはあなた自身です。

自分の身体の仕組みを知って「狙った筋肉に効いている感覚」を身につけましょう。

 

 

では、二の腕のプルプルをなくすために、上腕三頭筋を鍛えていきます。

 

肘を伸ばす動き

 

が上腕三頭筋の役割でしたね。

 

もう一度映像を見て、動きを確認してください。

上腕三頭筋だけに「効かせる」には、細かく動きを意識することが大切です。

 

 

 

 

まずはスタートポジション。

これが一番大事です。

 

ダンベルがなければ500mlのペットボトルでよいです。

肘は写真のようにちょっと曲げた状態がスタート、終わりもこのポジションに戻します。

 

腕と頭をくっつけ過ぎないこと。

スタートポジションの時点で二の腕に負荷がかかっていること。

以上の2点を意識してください。

start

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肘を動かさず、ゆっくりと頭の中心を通るように下げていきます。

肘を90度以上曲げてはいけません。

なので、画像のような位置でストップさせます。

owari

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肘が90度になったら一息入れ、上腕三頭筋に負荷がかかっていることを確認したらスタートポジションに戻していきます。

 

start

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを1日10回、左右2セットずつやってみましょう。

 

翌日や翌々日に筋肉痛がきたらその日1日はお休みして良いです。

もし来なかったら毎日やりましょう。

 

本当は、筋肉を効率よくつけるためには持ち上げられる限界の重さで行い、筋破壊を起こして良質なタンパク質を摂取する。さらに筋肉痛が起きている時はトレーニングを休む、という方法をとります。

しかし、それはヤル気に満ち溢れている人のやり方(笑)

 

まずは筋トレをやる「クセ」をつけましょう。

めんどくさいと思ったら左右1セットずつでも、5回ずつにしてもいいです。

第一歩を踏み出して、二の腕プルプルを解消しようじゃありませんか!

 

 

 

最後にもう一度。

 

筋肉の位置を把握し、自分がトレーナーになる。

 

これが二の腕プルプルをなくす近道です!

 

5回からで良いからやってみましょう♪

 

次回は、この筋トレをさらに「効かせる」ことが出来るやり方をお伝えします。

まずは今回のやり方で筋肉の位置を正確に把握してくださいませ!

 

 

僕も頑張って筋トレしてます。

が、「2週間チャレンジ」再び!

ということでガッツリやるつもりでしたが、宣言してから3日でいつもより糖質を摂る始末(汗)

本日の体重は68.9キロ!

だ、大丈夫です、今日からやります!!(大汗)

 

 


 

 


治療をするのは私です。 

カップルはもちろん、女性お二人、男性お二人でのご来院をお待ちしております。

inchou


これを機に美容鍼はもちろんですが、全身施術による鍼灸治療の素晴らしさを体験してください!

治療料金・アクセス

 

【美容鍼について】

「小顔」の大敵は「たるみ」です。

「たるみ」は顔面の、とある箇所の「拘縮」が原因の場合が多いのをご存じですか?

たるんでいる箇所そのものをマッサージしてもリフトアップ出来ません。

筋肉が凝り固まっている箇所を鍼とマッサージで緩ませることで小顔効果が産まれるのです。

biganshin

美容鍼の例

美容鍼の初期は、週1回を4回続けていただくことをおすすめしています。

その理由は、

肌の細胞が入れ替わる「ターンオーバー」は約1ヶ月のサイクルを必要としているからです。

正確には、ターンオーバーの周期と合わせることで、より相乗効果を期待できるのではないか?

という仮説を立てて施術をしております。

美容鍼モニターになってくださる方、募集します(1日お一人様に限る)。
美容鍼の価格5000円のみで全身治療もさせていただきます。
ビフォー・アフターの掲載をご承諾ください。
直接TELか下の「予約フォーム」からご連絡ください。
よろしくお願いします。

なぜ美容鍼か?

その考え方を書いた記事はコチラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Archives