WEB予約

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

【番外】アホの田中丸とは?

2016.10.14 カテゴリー:(番外)カセットテープの思い出 

 

第1話 ムネタカ リハはこちらから


 

 

実家にあった大量のカセットテープの中から発掘された「ムネタカ リハ」と書かれているテープ。

 

 

それは「MUNETAKA HIGUCHI WITH DREAM CASTLE / FREE WORLD」のプリプロの入ったテープでした。

 

 

 

 

これを演奏しているのは3人、ひぐっつぁんと、「鬼軍曹」河野陽吾さんのローディだったハルクさん、そして今回の主人公「田中丸善威」であります。

 

 

田中丸は初めひぐっつぁんの第二の家、下北沢ジャックポットのバイトでした。

 

当時ジャックポットの歴代バイトは日大のラグビー部(か、同好会)の男子がやることになっており、ベースをやっているということでいつの間にかひぐっつぁんと、仲良くなり、いつの間にか僕と一緒にバンドをやることになるのであります。

 

 

バンドを組んでからは毎日一緒にいて、ひぐっつぁんから「結婚したほうがええんちゃうか」と言われていました。

 

 

まあ、その後別れることになるのですがね。

 

 

 

 

 

SLYのサード・アルバムが完成して間もなく、ひぐっつぁんのソロアルバムを作ることになり、その曲作りやアルバム制作のガイドミュージシャンとして抜擢されたのが田中丸だったのであります。

 

その音源を聞いて世界の名だたるミュージシャンが曲を覚えるのですから、すごいことですよ!

 

 

ビリー・シーンだってこの音源を聞いてコピーしたんです。

 

 

田中丸は難しくてヒーヒー言っていたのに、ビリー・シーンはコピーするの瞬殺でしたけどね(笑)

 

 

 

この音源を聞いて曲が終わり、笑ってごまかす田中丸の声を聞いたらこっちも笑いが止まらなくなりました、懐かしい!

 

 

 

 

バンド組んでいたのは20歳の頃でして、とにかく田中丸のアホぶりには手を焼かされましたわ!

 

 

アホエピーソードで3日は飲めます。

 

 

うんうんと頷いているナベちゃんや初期型田中丸と遭遇していた人達の顔が目に浮かびますよ(笑)

 

 

 

しかし別れてからの田中丸の活躍ぶりはめざましく、俳優の柏原兄弟とバンドやったり、TAIJIさんの後釜でクラウドナインに入ったり、数々のメジャーアーティストのサポートしたり、その後アメリカ行ったりといっぱしのミュージシャンといった感じでしたね。

 

 

今思えば、当時の田中丸は宇宙レベルのアホでしたが、良い所も当時から沢山ありました。

 

 

ヤツの周りにはいつも人がいっぱいいて、みんな楽しそうに笑っていましたよ。

 

 

その良さに気づいてやれんかった僕もやはりアホだったということです。

 

 

悪いところと良いところ、両方あって人間、自分もまた良い所だけではありませんでした。

 

 

 

例えこんなんでも良い所は・・・(笑)

 

 

 

tanakamaru

出会った当初の田中丸。プププ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それが偉そうにこんなんなりやがりましたわ!

 

 

 

 

tanakamaru

いつも裸w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在は不要品回収&買取業「田中丸商会」の代表として活躍中です!

http://www.maru03.com/

TEL:0120-000-520 9時〜19時 年中無休

 

福岡市の皆様、不要品はこやつに頼んだってくださいませ!

manager_0

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田中丸のせいで「ムネタカ リハ」テープの第二の謎は次回とあいなりましたw

 

 

 

ではまた次の機会に!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Archives