WEB予約

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

二井原 実 & 山下 昌良 “Rock Jam The Night Beast”行ってきた!

2016.10.24 カテゴリー:(番外)音楽のこと 

 

日曜日の治療が終わった後、すぐに飛び出て電車に乗る。

 

行き先は本八幡。

 

浅草橋から総武線で一本だ。

 

 

そう、二井原 実 & 山下 昌良 “Rock Jam The Night Beast”を見るために!!

 

 

 

開演前に楽屋にお邪魔して挨拶しようと思ったのだが間に合いそうもなかったので、差し入れの「亀十のどら焼き」を嫁に持たせ、先に届けてもらいました。

 

 

1140

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二井原師匠のブログにも載ってます(笑)

MINORU NIIHARA “ROCK ME BABY!!!”

 

『Rock Jam スイーツ部@本八幡』

http://blog.goo.ne.jp/m-niihara/e/2cf3d28bdc66e7ce94d1d0185d018a17

 

 

 

途中からお邪魔することになってしまったんですが、受け付けしている最中に遠くから聞こえてくるのは・・・

 

 

 

 

 

 

Show Me The Way  / LOUDNESS !!

 

 

 

 

 

 

すげえ曲やってる!!

 

 

 

 

 

タッカンミーティングか!(笑)

 

 

 

 

このバンドは本家LOUDNESSではやらない曲などを「セッション」するバンドなので、こういうのが聴けるんですな!

 

 

 

う、嬉しい〜!!

 

 

 

と、ここで『二井原 実 & 山下 昌良 “Rock Jam The Night Beast”』を知らない方のために説明しましょう。

 

メンバーはVo.二井原 実 Ba.山下 昌良 Gt.横関 敦 Dr.加藤 剛志(敬称略)

 

二井原さんと山下さんは言わずもがな、世界のLOUDNESSの現メンバー!

 

これだけでもスゴイのに、ギターには「ジェットフィンガー」の異名をとる横関 敦!

横関さんはTHE BRONX、筋肉少女帯、LANCE OF THRILL、THE SLUT BANKSを経て、僕の師匠である樋口宗孝とBLOOD CIRCUSを結成するのであります! ちなみにBLOOD CIRCUSのベースは山下さん。

 

二井原さんとはSLYというバンドでかなり濃く(笑)関わってましたし、横関さんと山下さんとはBLOOD CIRCUSの時よく飲んでいた時からお付き合いさせていただいております。

 

あ、山下さんとはラウドネス第三期のアルバム「LOUDNESS」のデモ録りまでは一緒に仕事してましたか。

 

 

 

そしてそして、ドラムは僕の兄弟子にあたる、加藤さんです!

 

 

kato

加藤さんと。やべー、俺全く小顔感ないぞ(汗)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

加藤さんはひぐっつぁんのローディをやっていたわけではないのですが、かなり初期からひぐっつぁんを師と仰ぎ、ローディ以上に長い時間ひぐっつぁんと一緒にいた人です。

 

ひぐっつぁんには多くの弟子がいますが、ひぐっつぁんに会って弟子と名乗ってしまえば、弟子といえば弟子。

 

短い期間で師匠から離れていく人もいる中、加藤さんは最初から最後までどんな時でもひぐっつぁんの側にいました。

 

 

いわば「弟子中の弟子」と言っても過言ではないですね。

 

 

 

ローディの系譜もあるのですが、加藤さんは特別です。

 

 

 

なので僕がローディをやっている間も色々とお世話になりました。

 

 

 

今でもお世話になってます(笑)

 

 

加藤剛志オフィシャル Webサイト

http://tsuyoshikato.web.fc2.com/

 

 

 

 

そんな激烈なメンバーが集まったこのLIVE、メチャメチャ盛り上がってましたよ!

 

 

ロックの名曲を揃えて、それを凄腕なメンバーが演奏しているのですから当然なんですけど。

 

 

二井原師匠の声もビックリするくらい伸びやかで、しかも後半になってさらにパワーアップするという絶倫ぶり(笑)

 

 

もう演奏力とかは分かってらっしゃると思うので書きませんが、「力まない」「焦らない」を課題にしている僕にとって、今回のLIVEですごく勉強になったのは、「曲間の間」です。

 

 

次の曲に行くまでの時間。

 

 

曲名をコールしてからのカウントの入るタイミング。

 

 

そしてそのテンポ感。

 

 

 

 

絶妙です!

 

 

 

MCから流れるように次の曲が始まる。

 

 

 

出来そうで出来ないんですよ。

 

 

 

ドラムのカウントもギターのイントロも、ホントに絶妙。

 

 

 

 

ここでしか始まるタイミングないってところに、カツーンと入って始まるのです。

 

 

 

 

これはLIVEだからといって変な高ぶりをしていない証拠ですよね。

 

 

 

ちょっと鳥肌立ちますよ。

 

 

 

まさに 阿吽の呼吸!

 

 

 

ちなみにリハはたったの1回、3時間、一回も通さない曲もあったんだとか(笑)

 

 

 

 

曲間、この空気感、まさに

 

 

 

熟練の技!

 

 

 

 

本当に勉強になりました!

 

 

 

 

二井原さん、山下さん、横関さん、そして加藤さん、ありがとうございました!

 

 

お身体のメンテナンスならお任せください♪

 

 

またよろしくお願いします!

 

 

niihara

二井原師匠の後ろ姿(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Archives