問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

台湾の台北に行って思ったことと、自作火鍋

2016.11.24 カテゴリー:院長のたわごと 

 

まだ台湾熱が冷めません!

 

 

帰ってきても中華食べたり、自分で火鍋作ったりと

 

 

「あの味をもう一度!」

 

 

的な思いでいっぱいです(笑)

 

 

hinabe2

台湾で買ってきたナツメや蓮の実、龍眼、クコの実に加え、五香粉、花椒、八角、鷹の爪、ニンニク、生姜、ネギ、豆板醤などを入れスープに!

hinabe1

豚肉、豆腐、えのき、白菜(ホントはキャベツ)などを入れ食す! うおお、それっぽく出来た〜、香りもそれっぽい〜! 美味し〜!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色々案内してくれた大先生が言っていたのですが、台北に住んでいる人の話題の中心は

 

 

食べ物のこと

 

 

だそうです。

 

 

img_0628

左がチャーリー、右は大先生(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外食文化なので大先生の部屋にもキッチンはないそうです。

 

 

でも本当に安く食べられるので、全く問題ないとのこと。

 

 

台湾の人が日本に来ると「なぜ朝食を気軽に食べるところがないのだ!?」と不思議がるそうです。

 

 

そうです、朝から外食が基本。

 

 

3食外食。

 

 

ちょっと羨ましい。

 

 

僕も朝ごはん屋台で食べましたけど、ほんとに美味しい。

 

 

だいぶ羨ましい。

 

 

 

龍山寺近くの屋台で朝ごはん。排骨スープとニンニク風味のご飯。 約180円だけど超美味しい!優しい味のスープと食欲をそそるご飯。肉もホロホロです!

龍山寺近くの屋台で朝ごはん。排骨スープとニンニク風味のご飯。
約180円だけど超美味しい!優しい味のスープと食欲をそそるご飯。肉もホロホロです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食に関してみんなアンテナを張っているんですね。

 

 

娯楽が「食」なのです。

 

 

なので夜市が発達しているのですね。

 

 

あと驚いたのが、あまりお酒を飲まない、ということ。

 

 

いや、飲む時は飲むと大先生は言ってましたが、夜市に基本お酒は売ってませんし、台湾の気軽な居酒屋「熱炒(ルーチャオ)」でも飲んでる人は半数くらい。

 

 

僕の席の前に座った男性1人、女性2人のグループは全員烏龍茶飲んでました。

 

 

見渡しても大酔っぱらいしている人はいないし、酔っ払って道端で寝てる人もいません。

 

 

ほんとに食事を楽しんでるな〜ッて感じでした。

 

 

そしてどの料理も優しい味が基本なんですよ。

 

 

毎日食べても飽きない、そして健康的。

 

 

特に朝ごはんに食べたスープは身体が洗われるようでした。

 

 

肉も魚もホントに新鮮で、全く臭みがないんです。

 

 

その日のうちに消費しちゃうんでしょうね、みんな外食だから。

 

 

それだからか、みんな屈託なく笑いますし、健康的な印象を持ちました。

 

 

大先生もチャーリーも日本人ですが元気に楽しそうに働いていましたしね!

 

 

 

僕も台湾についた当日はホントに体調が悪かったのですが、火鍋を食べ一晩寝たらかなり復活し、3日目には絶好調、旅行の疲れどころか元気になって帰ってきましたよ(笑)

 

 

もうちょっと食べ物のこと研究しなければなりません。

 

 

薬膳、めっちゃ興味湧いてきました〜!

 

 

来年も絶対いきます、台湾!!

 

 

 

 

いまご来院の方に台湾土産の「サニーヒルズのパイナップルケーキ」を差し上げています。

本日からお渡ししていますよ!

たまに食べる糖質、どうせなら美味しいものを!!

img_0904

お茶はつきませんw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー

Archives