問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

CHIBIさんもやるべきことちゃんとやってました

2017.07.30 カテゴリー:(番外)音楽のこと マインドメイク 院長のたわごと 

 

沖縄「紫」のドラマー&ボーカリストのCHIBIさん(宮永英一氏)とのLIVE、無事に終了しました。

 

 

本当に沢山の方に来ていただいて感謝感激であります。

 

 

CHIBIさんのドラム、歌、本当にスゴイですね〜!

 

 

リハのときドラム叩きながらDeep Purpleの「Perfect Strangers」を歌っていたのですが、痺れましたわ、ホント。

 

トリハダ立ちました!

 

動画も撮っちゃいましたし!アップはしませんがw

 

 

歌もさることながら、ドラムですよ。

 

 

手の速いこと速いこと。

 

 

ただ速いのではなくて、音楽的で、ドラムが歌ってる感じ。

 

 

流石ボーカリストです。

 

 

そして特筆すべきは高速で曲に合わせて連打しているときの持久力です。

 

 

長い間連打してましたね〜w

 

 

でも、全くバタバタしない。

 

ぼくだったら左手が「終了しました」となってしまい、左右の音が均一ではなくなってしまいます。

 

 

つまり、左手と右手の動きに差がない、ということなんですよ。

 

 

これは本当にスゴイことです、特にロックドラマーでは。

 

 

そのことをCHIBIさんにお話したら、

 

 

 

「そういう所分かってくれて嬉しいわ〜」

 

 

 

と言ってくださいました!

 

 

 

で、どういう練習したのか聞いてみると、

 

 

 

日常生活で右手でやることを全部左手でやった

 

 

 

 

とのこと。

 

 

 

これを聞いて思いました。

 

 

 

やっぱりそれか!

 

 

 

と。

 

 

 

字を書くのもハシを使うのも左手でやり、ドラムを叩くという技術以前に「機能」を右手と同じにする。

 

 

 

良く言われますよね、ドラマーはなんでも利き手と逆でやれと。

 

 

 

僕もちょっとチャレンジしたことありますけど、3,4日で挫折しました。

 

 

 

でもちゃんとやった人は、あのような素晴らしいドラムが叩けるようになる、と。

 

 

 

ふう・・・。

 

 

 

当たり前の事を、当たり前にやっているだけなのだけど、この当たり前が出来ない。

 

 

 

出来る人は、ちゃんとご褒美が待っているのだなあ。

 

 

 

 

ひぐっつぁんも、パープルの「BURN」をコピーしたときには当たり前のことを信じられない集中力で当たり前にやって、それがきっかけでデビューですからね。

そのことの記事はこちら「どうやってBURNを完コピしたのか!?」

 

 

つまりチャンスは誰にでもあるということですよ!

 

 

 

う〜ん、もっと頑張ろ〜!!

 

 

 

ということで、CHIBIさん、関係者の皆様、お客様、本当にありがとうございました!

 

 

スゴく楽しい1日でした!!

 

 

 

ありがとう〜!!

ドラマーツーショット!ありがとうございます(^o^)

今回はキーボードに秋葉原OTOバーからヨーコちゃんが参加してくれました!流石胎教がディープ・パープル、CHIBIさんをはじめお客さんも大絶賛のプレイ!

開演前にベースの人の治療してあげました。鍼さしてます

アントラッドのメンバーも参戦!KANちゃんの写真は撮り忘れた・・・

CHIBIさんのセッティング、シンバル高い・・・

タイコもスゴく離れてて、叩きづら・・・、あうう勉強になります!!www

アントラッドのボーカルKANちゃんも熱唱!

「SUPRISE’S」のRiche Aことナイトキング荒川さんも熱演!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー

Archives