問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

LIVEのお礼とTAIJIさんのお話

2018.07.22 カテゴリー:(番外)音楽のこと 「脱力」して健康に 院長のたわごと 院長からお知らせ 

 

【Welcome To The kyo-house(≧▽≦) Vol.18】

〜The Voiceless truth, Tribute to TAIJI vo.5〜

にて

『SPきょうちゃんといっしょ(≧▽≦)(as.三期LOUDNESS)』で出演させてました!

 

第三期ラウドネスで僕はドラムローディをしていました。

 

25年の時を経てもこうやって第三期ラウドネスの音楽で盛り上がってくれるなんてねえ、ほんと嬉しいですよ。

 

そして本当にすごい人達と一緒に仕事させてもらっていたんだなあと実感するのであります。

 

ラウドネスを通じて仲間が増えたことが僕の人生を豊かにしてくれているので感謝しかありません。

 

 

TAIJIさんの追悼イベントということで、TAIJIさんの話をひとつ。

 

 

「LOUDNESS」というアルバムのレコーディングから、翌年のツアー終了まで1年近く一緒にいたのかな。

 

 

ツアーの後半、冬の仙台だったと思う。

 

 

珍しくスタッフチームとの打ち上げに参加していたTAIJIさん。

 

打ち上げのあと、当時のTAIJIさんのローディだった「矢島っち(元気か〜w)」と僕との3人で光のイルミネーションでライトアップされた大通りを歩いていたんです。

 

 

相当ごきげんさんだったようなんですが(笑)、TAIJIさんは突如こんなことを言い出したんですよ。

 

 

 

「ナンパしに行こうぜ〜!!」

 

 

 

(俺ら)

 

!!!

 

 

 

 

「えっ、あっ」

 

 

 

と戸惑う僕らをよそに、足早に歩いて行ったかと思うと、

 

 

 

 

「ねえねえ、飲みに行こうよ!」

 

 

 

 

 

もうナンパしとる!!www

 

 

 

 

「え〜・・・!」

 

 

 

 

と笑顔ながらも不審がる女の子に

 

 

 

 

「俺元エックスのタイジ。本当だってば!!ww」

 

 

 

 

禁断の驚愕の追い打ちをかけるも、見事撃沈www

 

 

 

あのTAIJIさんが、ナンパ不成立(笑)

 

 

 

 

写真で見る、まんまの格好してたんですけどね。

 

 

 

こんなお茶目な一面もあるのですよ。

 

 

僕にとっては本当にいい兄貴で優しかったですね。

 

 

今頃ひぐっつぁんとまた音出してるのかな。

 

 

 

さて今回のLIVE、僕的には脱力して緊張せずリハどおりに叩けるのかが課題でしたが、やっぱり多少の力みはあるものの、今までで一番リラックスして叩けたかも。

 

LIVE後、腕や足の筋肉の力んだ張りはなかったし、何よりも相当楽しめた!!

 

 

お客さんが盛り上げてくれたおかげでもあります。

 

 

 

色んな掛け声嬉しかったデス!

 

 

「ひぐっつぁんそっくり!」と言われ調子に乗ってみたり、

 

 

「脱力〜!」と叫ばれて喜んでみたり(笑)

 

 

 

本当にありがとうございました!

 

 

すべては皆様のお陰であります!

 

 

また楽しみましょう♪

 

最後にチョッ速のファイヤーストームあげときますw

ほんとアドレナリンが出てないと出来ないテンポww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Archives