問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

 

クワイエット・ライオット (Quiet Riot)というバンドをご存知でしょうか?

僕のフェイスブックでつながっている人たちはほぼ知っていると思うのですが、アメリカのハードロック・ヘヴィメタルバンドで1982年、1983年に大きな成功を収め、ヘヴィーメタルバンドではじめて全米チャート1位を記録したバンドなのです。

また伝説的なギタリスト、ランディ・ローズが在籍していたことでも知られていますね。

 

一番のヒット曲はやはり「Cum On Feel the Noize」でしょうか。

 

 

この曲は僕が中学生のときに初めてドラムをコピーした曲で、もう何度聞いたかわかりません。

 

また、中3のとき人生初ライブでもこの曲をやりました、小川町の宮地楽器で(笑)

 

それからこのクワイエットライオットのドラマー、フランキーバネリのことがすごく好きになり、他の曲もよくコピーしたものです。

 

クワライ(Quiet Riotの略称)のあとはW.A.S.P.に参加してて、このときのドラミングもステキです。

 

超絶速いとか超絶難しいとかそういう凄さじゃないんですよ。

 

パワフルにグイグイ周りを引っ張っていく素晴らしいグルーヴ。

 

リズムを叩いているだけで圧倒させられるのは、ひぐっつぁんに通じるものがありますね。

 

 

そんなフランキーがステージ4の膵臓がんという衝撃的な記事が!

 

膵臓は消化を助ける液をだしたり、血糖値を下げる「インスリン」というホルモンをだしたり、非常に重要な臓器です。

 

スティーブ・ジョブズも膵臓がんでしたね。

 

膵臓は横に長く、右は十二指腸、左は脾臓に接しています。

お腹の中にあるイメージの内臓ですが、膵臓は背中側にくっついており痛みは背中にでることが多いです。

 

記事によるとステージ4から復活してまたツアーに出るということが書いてありますが、どうなんですかね?

 

おそらく68歳くらいだと思うのですよ、フランキー。

 

どうすればガンにならないか、どうすればガンを克服出来るのか、ということはハッキリは言えないですけど、自分自身が良い気分で過ごせることが一番でしょう。

 

「PET検査」の方法からすると糖質摂取は少ないほうが良いでしょうが、その他にも身体が喜ぶ、そして自分が嬉しい状態をキープするとが大切だと思っています。

 

フランキーの場合はもちろんドラムを叩くことでしょう。

 

 

現在がどのような状態なのかわからないですけど、完全復活してクワイエットライオットで日本に来てくれることを願っております。

 

 

 

クワイエット・ライオットのフランキー・バネリ、ステージ4の膵臓がんを公表

https://www.barks.jp/news/?id=1000173372

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー

Archives