問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

ご当地ものは美味しい、と考えさせられた話

2019.12.20 カテゴリー:院長のたわごと 

 

新潟にはなんどか行ったことあるんですけど、とにかく食べ物が美味しい。

 

特に米。

 

コンビニのおにぎりすら美味しい。

 

とんかつ太郎のとんかつよりも米に感動。

 

すごいな、ご当地もの、と思ったものです。

 

海鮮やラーメンも美味しかったしね。

 

 

で、この米どころで生まれ育った中学生が東京に修学旅行に来たときの話。

 

 

この美味しい米で育った子らは、東京で出てきた食事の米のまずさに絶句し、残す子が続出したそうです。

 

 

最高の物を食べていた子達ですから、あまりに違ったのでしょうね。

 

 

やっぱり地産地消というか、季節のものを食べるということも含めて、そのときその場所でいただく食べ物が最高ということ。

 

 

普段のことが素晴らしくても、それが当たり前になっちゃうとありがたみを忘れてしまうので、そうならないように感謝しないと。

 

 

ということで、新潟でさんざん食べたい(そこかw)

 

 

 

どうせなら最高の米でカツ丼食いたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー

Archives