問合せ

SNS

空き情報

鍼灸院ブログ

色々なドラマーが好きになってきた!

2020.09.03 カテゴリー:(番外)音楽のこと 院長のたわごと 

 

僕の場合師匠が師匠ですからやはりロックドラムが好きなんですけど、昔は僕が思い描くロックドラムから外れているドラマーは「下手」くらいに思っていました、申し訳ないm(_ _)m

 

ひぐっつぁんやコージーパウエル、ボンゾ、ジェフポーカロなど重いビート感を持っていてて基本

ドーン、バーン!

みたいな音を出す人が好み。

 

でもそれってドラムだけしか聞いてなくて、音楽そのものを楽しんでなかったな〜って思うんですよ。

 

ジャズは違いすぎるので見えなかったことにしてまして(笑)、フュージョンドラマーやセッション系のドラマーのやることは「わかってない」と一刀両断。

まあ、わかっていなかったのは僕自身なんですけど(汗)

 

 

たまたまYouTubeで見つけたYMOの動画。

 

日本が誇るテクノの代表格YMOのドラマー、高橋幸宏さんの素晴らしいこと!

 

この音楽にこのドラムしかないってくらいのハマりっぷりですね!!

 

テクニカルなことはやっていないのについドラムに目がいってしまうんですよ。

 

唯一無二のビート感。

 

どーん・ばーん!

 

なんて一切なし。

 

 

淡々と叩く。

 

でも良い〜、気持ち良い〜!

 

 

この歳になってリズムを一定に、1番も2番も同じように叩くことの難しさと素晴らしさがわかってきて、この人のドラムの凄さを感じております。

何を今更って感じかもしれませんが(笑)

 

 

高橋幸宏さん、脳腫瘍の手術から順調に回復されているようでなによりです。

YMO、復活してくれないかな〜(^○^)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Archives